【非常食】マジックパスタ(ペペロンチーノ)って美味しい?実際に食べたレビュー!

非常食・保存食も数々の種類が登場しています。アルファ米は昔からありますが、マジックパスタ(ペペロンチーノ)って聞き馴染みのない人もいいのではないでしょうか?本記事では長期保存ができるマジックパスタ(ペペロンチーノ)を実際に食べてレビュー!備蓄食料探しの参考にご覧ください。

目次

マジックパスタ(ペペロンチーノ)ってどういうの?

スプーンは同封!

マジックパスタ(ペペロンチーノ)はお湯または、水で戻して食べることが出来る非常用食品です。保存期間は5年と非常食の中ではかなり長い保存期間になっています。

マジックパスタ(ペペロンチーノ)を開封してみると中にスプーンが入っている為、別途食器を用意する必要はありません。ただ、戻すための水は別途必要になりますが、災害時はもちろん、キャンプや登山などの軽食としても持ち運びしやすいです。

マジックパスタ(ペペロンチーノ)を実際に食べてみた!

マジックパスタ(ペペロンチーノ)を実際に作ってみる

開封してみるとスプーンのほかに乾燥剤が入っています。スプーンと乾燥剤を取り出して、注水線までお湯または水を入れます。今回の試食では災害時を想定して水で作っていきます。

  1. スプーンと乾燥剤を取り出して、袋の底を広げる
  2. お湯または水を注水線まで注ぎ、固形のソースをかき混ぜて溶かす
  3. かき混ぜて終わったら、チャックを閉めてお湯は3分、水は20分待てば出来上がり

作るまでの工程は上記のようにたった3工程なので誰でも簡単に作ることが出来ます

ソースをしっかりかき混ぜる事がポイントです

20分放置の末マジックパスタ(ペペロンチーノ)が完成?

水を入れてから20分の放置の末、マジックパスタ(ペペロンチーノ)を開封して遂にパスタとご対面…

思いの外水を吸ってない…

20分放置でパスタが水を吸いきっている想像をしていた為、水がかなり残っているというギャップに驚きました。商品のパッケージは別皿に移している為、その間に水分を切っているのでは…?とはいえ工程にはそんな記載はないのでそのまま実食へ…

マジックパスタ(ペペロンチーノ)を実食!&食べた感想

食べる前にもかき混ぜて、いざ実食!

食べて見ると、「芯が残ってる」「味付けが塩辛い」という感想でした。

もう10分放置してみるか…

味はまだしも、もう少し放置時間を設ける事で食感はどうにかなるのでは?という事であと10分放置してみる事に…

さらに10分放置後の感想

食感は一般的なパスタのレベルまで柔らかくなりました。味に関してはあまり変わらずといったところです。

もう一度マジックパスタを食べるとしたら

  1. 常温の水または、お湯を使う
  2. 出来上がった後は水分を捨てる

今回調理に使用した水はクーラーが効いている部屋の片隅に置いているものを使用した為、少し水温が低かった事が調理時間が伸びてしまった原因だと推察します。少しでも水温を上げた方が調理時間は短縮出来そうです。

パッケージは出来上がったものを別皿に移しています。今回私は実食時に袋に入ったまま食べていた為、ソースが溶けた水分に漬かりきったパスタを食べていました。味の好みは人それぞれですが、余った水分を捨てる事で少しは塩気が減ると思います。ただ非常時に別皿に移して食べる余裕があるのだろうか…という疑問は拭えません。

商品のご案内

今回紹介した商品

その他非常食や備蓄におすすめの商品

非常食に関する記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

防災に役立つHowtoや備えておきたい防災グッズなどを発信中!知識だけで終わらないために、実際に検証しつつ災害にどう向き合うかについてテーマごとに言及しています。

目次