bikke MOB dd (ビッケモブdd)の評価と口コミ|平均で見る電動自転車性能は?

電動自転車の評価と口コミ

この記事ではbikke MOB dd (ビッケモブdd)のネット価格や大きさ、重量、バッテリー容量、アシスト走行距離、バッテリー交換充電目安など基本情報に加えて評価や口コミの情報をまとめています。bikke MOB dd (ビッケモブdd)が多くの電動自転車の中で平均よりも優れているのか?平均以下なのか?多くの電動自転車の性能と比較して紹介しているので参考にご覧ください。

目次

bikke MOB dd (ビッケモブdd)の評価と口コミ

1人乗り評価子供乗せ評価
評価SランクSランク
メーカー
希望価格
168,000円(税込)
ネット価格Yahoo! 139,458円〜
Amazon 137,478円〜
楽天市場 139,456円〜

bikke MOB dd (ビッケモブdd)のスペック

bikke MOB dd (ビッケモブdd)のサイズと適正身長

全長1,810mm
580mm
タイヤ20インチ
重量33.4kg
最低身長142cm〜

シフト・アシスト(補助)機能

ギア・シフト段階4段階
アシスト段階3段階
アシスト走行距離50km〜115km
補助速度24km/h

bikke MOB dd (ビッケモブdd)のバッテリー

バッテリー容量14.3Ah
充電時間4時間10分
充電形式リチウムイオンバッテリーB400
充電器スタンド式
バッテリー交換目安700~900回

bikke MOB dd (ビッケモブdd)の評価

子供乗せ自転車としておすすめ

bikke MOB dd (ビッケモブdd)は前後に子供を乗せることができる3人乗りに対応している。(専用のチャイルドシートが必要なる)総重量が重くなるため、ハンドリングが難しく感じます。乗り始める前には十分な練習が必要です。

本体のサイズについて

bikke MOB dd (ビッケモブdd)は電動アシスト自転車の中でもやや大きめのサイズとなっている。平均よりも約20cmほど車体の長さがあるので駐輪スペースには注意が必要。道を曲がる際やすれ違いの時は接触事故や転倒しないように気をつける必要があります。

本体重量について

電動自転車の平均が26kgに対してbikke MOB dd (ビッケモブdd)は33.4kgとかなり重い。子供や荷物を乗せた場合はさらに重くなるので転倒には十分気をつけたい。また、重量が非常に重いので子供をシートに乗せたまま、ちょっとお店に入るといった行為は絶対にやめましょう。

バッテリー容量と充電時間について

バッテリー容量は14.3Ahと電動自転車の平均スペックよりも高いバッテリーが搭載されている。フル充電まで4時間弱とかなりの時間を有するが、お出かけから帰ってきたらバッテリーの盗難防止も兼ねて自宅で充電することを習慣化すれば問題視するほどでない。

bikke MOB dd (ビッケモブdd)は走りながら充電ができる

bikke MOB dd (ビッケモブdd)は走りながら自動充電する機能がついているので、実際のアシスト走行距離よりも長く漕ぐことができます。下り道や舗装されて走りやすい道などはあえてアシスト機能は使わずに自動充電させ、充電回数を減らすということもできます。

アシスト走行距離について

アシスト走行は強モードで50km、エコモードは115kmと平均よりもハイスペック。強モードでも隣の街にだって自転車を走らすこともできる。ただ、坂道が多い地域や積載荷重が重い状態での使用はアシスト距離が半減してしまう場合があるので注意しよう。

bikke MOB dd (ビッケモブdd)の総合評価

1人乗り評価子供乗せ評価
評価SランクSランク

bikke MOB dd (ビッケモブdd)は電動自転車の平均販売価格よりも3~4万円ほど高い。しかし、バッテリーがパワフルで子供乗せ自転車としては非常に優秀な電動自転車。

自転車のチャイルドシートに幼児を乗せて良いのは小学校入学までと言われている。2歳から6歳までの5年間だけの限定使用としても1日の使用あたり140円ほどとリーズナブル。さらに長く使用する分だけお得。

(約170,000円÷5年間)=34,000円/1年間

34,000円÷245日(365日-120日)=138円/1日

※週2回使用しないことを仮定し120日マイナス。毎日使用すればさらに1日のコストは安くなる。

中途半端な性能な電動自転車を購入するよりも長い目で見ると良い自転車と言える。

メーカー
希望価格
168,000円(税込)
ネット価格Yahoo! 139,458円〜
Amazon 137,478円〜
楽天市場 139,456円〜
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次