【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXの価格と評価|平均で見る電動自転車性能値は?

この記事では【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXのネット価格や大きさ、重量、バッテリー容量、アシスト走行距離、バッテリー交換充電目安など基本情報に加えて評価や口コミの情報をまとめています。【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXが多くの電動自転車の中で平均よりも優れているのか?平均以下なのか?多くの電動自転車の性能と比較して紹介しているので参考にご覧ください。

目次

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXの評価と口コミ

1人乗り評価子供乗せ評価
評価BランクSランク
メーカー
希望価格
151,800円(税込)
ネット価格Yahoo! 141,199円〜
Amazon 150,000円〜
楽天市場 138,700円〜

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DX口コミ

  • 低重心で荷卸しがしやすい
  • アシストが強くて坂道をスイスイ登れる
  • 人気車種で他の人と被る

高スペックの人気車種だから他人と被るのは仕方ないね

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXのスペック

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXのサイズと適正身長

全長1,870mm
580mm
タイヤ20インチ
重量34.5kg
最低身長146cm〜

シフト・アシスト(補助)機能

ギア・シフト段階3段階
アシスト段階3段階
アシスト走行距離50km〜80km
補助速度24km/h

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXのバッテリー

バッテリー容量16Ah
充電時間4時間30分
充電形式リチウムイオンバッテリー
充電器スタンド式
バッテリー交換目安平均700~900回

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXの評価

子供乗せ自転車としておすすめ

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXは前後に子供を乗せることができる3人乗りに対応している。(専用のチャイルドシートが必要なる)総重量が重くなるため、ハンドリングが難しく感じます。乗り始める前には十分な練習が必要です。最大積載荷重は129.5kgまでなので大柄の人でも乗ることができる。

3人乗りをする際は162cmの身長が推奨されています。

ギュットシリーズ:3人乗りの推奨最低身長
ギュット・クルーム・DX154cm以上
ギュット・クルームR・DX155cm以上
ギュット・アニーズ・DX162cm以上

本体のサイズについて

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXは電動アシスト自転車の中でもやや大きめのサイズとなっている。平均よりも約20cmほど車体の長さがあるので駐輪スペースには注意が必要。

また、フレームが普通のママチャリよりも長めで反転したい時はやや大回りしないといけない。周囲と衝突しないようにするのはもちろん、バランスを崩して倒れないように注意しよう。

本体重量について

電動自転車の平均が26kgに対して【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXは34.5kgとかなり重い。類似するギュットシリーズではギュットクルームRが31.9kgと軽いモデルもある。少しでも軽いものを選びたい人はそちらも検討に入れると良いだろう。

子供乗せは注意が必要

子供や荷物を乗せた場合はさらに重くなるので転倒には十分気をつけたい。また、重量が非常に重いので子供をシートに乗せたまま、ちょっとお店に入るといった行為は絶対にやめましょう。

バッテリー容量と充電時間について

バッテリー容量は16Ahと電動自転車の平均スペックよりも圧倒的に高く、最高スペックと言っても過言ではない。フル充電まで4時間弱とかなりの時間を有するが、お出かけから帰ってきたらバッテリーの盗難防止も兼ねて自宅で充電することを習慣化すれば問題視するほどでない。

充電頻度について

職場、スーパーをそれぞれ片道10分距離を週に5回走る場合距離に直すと、週に約40㎞走る計算になります。 16Ahのバッテリーであれば充電頻度は10日に1回程度になります。

アシスト走行距離について

アシスト走行は強モードで50km、エコモードは80kmと平均よりも長い時間アシスト走行を体感できる。類似するギュットシリーズはどれも大差ない。唯一ギュット・クルームR・DXとは6kmほど長くアシスト走行が可能。

強モードでも隣の街にだって自転車を走らすことも可能なのは嬉しいポイント。ただ、坂道が多い地域や積載荷重が重い状態での使用はアシスト距離が半減してしまう場合があるので注意しよう。

26インチバージョンもある

1人乗り評価子供乗せ評価
評価AランクSランク

ギュットアニーズDXはタイヤサイズが一回り大きい26インチのバージョンも販売されている。フレームも胴長でなく、通常の自転車に近い形状になっているのが分かる。

バッテリーなどの性能に違いはないが、タイヤが大きい分漕ぎやすくアシストがエコモードでもスピードを出しやすい。チャイルドシートを卒業した後も通常の自転車として活用できるのでおすすめ。

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXの総合評価

1人乗り評価子供乗せ評価
評価BランクSランク

【パナソニック】ギュット・アニーズ・DXのメーカー希望価格は電動自転車の平均販売価格よりも2万円ほど高い。しかし、Yahoo!やAmazon、楽天市場では定価15万1800円に対して13万〜14万円ほどで購入ができる。バッテリーがパワフルで子供乗せ自転車としては非常に優秀な電動自転車でリーズナブル。

自転車のチャイルドシートに幼児を乗せて良いのは小学校入学までと言われている。2歳から6歳までの5年間だけの限定使用としても1日の使用あたり113円ほど。さらに長く使用する分だけお得。

(約138,700円÷5年間)=27,740円/1年間

27,740円÷245日(365日-120日)=113円/1日

※週2回使用しないことを仮定し120日マイナス。毎日使用すればさらに1日のコストは安くなる。

メーカー
希望価格
151,800円(税込)
ネット価格Yahoo! 141,199円〜
Amazon 150,000円〜
楽天市場 138,700円〜

クルームとアニーズとの違い

クルーム

アニーズ

パナソニックのギュットシリーズの中でもアニーズの方が安く流通されている。性能差はほとんどないため、安い方を選んでも問題ない。

パナソニック製ギュット・アニーズ・DXに使えるレインカバー


ハーフカバー
ハーフカバーはサドルとハンドル、後部チャイルドシートを雨から守ることできる。面積も大きくないので手軽で使いやすい。ただし、ギアやペダル部分は雨晒しになるので注意が必要
Yahoo!
3,924円〜
Amazon
3,891円〜
楽天市場
4,000円〜

全体カバー
雨や砂埃から自転車を守る事が出来る為、屋外で保管する場合はサイクルカバーは合った方が自転車が長持ちする。大きくて被せやすくバタつき防止アジャスターが付いている。
Yahoo!
4,752円~
Amazon
4,110円~
楽天市場
 4,200円~

パナソニック製ギュット・アニーズ・DXに使えるチャイルドシート

チャイルドシートを使用する場合はヘルメットを併用する必要があります。


リアチャイルドシート
ハイバックのリアチャイルドシートです。フットレストも調整できるタイプで、対象は1歳~6歳程になります。
Yahoo! 
15,350円~
Amazon扱いなし楽天市場 
16,390円~

フロントチャイルドシート
自転車の前方に取り付けるタイプのチャイルドシートになり、対象年齢がリア用に比べて1歳~4歳と幅は狭く3人乗りの際に多く用いられます。
Yahoo! 
11,500円~
Amazon 
12,550円~
楽天市場 
12,400円~

幼児用ヘルメット
SG規格を満たしているヘルメットです。あごひも、アジャスターバンドの調整が出来る為、フィット感を高める事が出来きます。
Yahoo! 
4,980円~
Amazon扱いなし楽天市場 
4,200円~
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次