MENU
レンタルサーバーを徹底比較!詳細はこちら

トランスモバイリーNEXT206の評価レビュー|平均で見る電動自転車の性能は?

この記事ではトランスモバイリーNEXT206のネット価格や大きさ、重量、バッテリー容量、アシスト走行距離、バッテリー交換充電目安など基本情報に加えて評価や口コミの情報をまとめています。トランスモバイリーNEXT206が多くの電動自転車の中で平均よりも優れているのか?平均以下なのか?多くの電動自転車の性能と比較して紹介しているので参考にご覧ください。

目次

トランスモバイリーNEXT206の評価と口コミ

ミニベロ評価
評価Aランク
メーカー
希望価格
124,300円(税込)
ネット価格Yahoo! 109,500円〜
Amazon 113,000円〜
楽天市場 122,510円〜

トランスモバイリーNEXT206のスペック

トランスモバイリーNEXT206のサイズと適正身長

全長1,480mm
530mm
タイヤ20インチ
重量13.5kg
最低身長明記無し

シフト・アシスト(補助)機能

ギア・シフト段階6段階
アシスト段階
アシスト走行距離30km
補助速度24km/h

トランスモバイリーNEXT206のバッテリー

バッテリー容量5Ah
充電時間4時間
充電形式リチウムイオンバッテリー
充電器リニアレギュレータ方式
バッテリー交換目安300回

トランスモバイリーNEXT206の評価

電動自転車(ミニベロ)の平均性能と価格

Dimo調べ「43台の電動自転車(ミニベロタイプ)の平均値」です

平均相場133,367円
バッテリーAh7.19Ah充電時間4時間
アシスト段階3段階アシスト距離31km〜62km
重量20kg全長1,535mm
545mm補助速度24km

女性でも運びやすい超軽量モデル

本体のサイズはミニベロの平均よりも格段に小さく、折り畳む事ができるので収納スペースも取らない。また、重量は約13.5kgと非常に軽く、折り畳んだ時に専用の収納袋に入れれば女性でも持ち歩く事ができる。買い物などの普段使いや、観光地に行った際の移動手段としても有用で用途が幅広いメリットを備える。

バッテリー容量と充電時間について

バッテリー容量は5.0と少ないため長距離の移動は途中で充電が切れてしまう恐れがある。ただ、バッテリーはスマホ充電器ほどの大きさで持ち運びしやすく、専用の充電器もノートパソコンの充電器ほどの大きさで旅行先に問題なく持ち運べるサイズ。宿泊先で使用した際は寝る時に充電しておけば翌日も楽しむ事ができる。

アシスト走行距離について

アシスト走行距離は30kmと平均よりも低め。坂道や強風などでアシスト負荷が高まればメーカー推定距離よりも短い走行距離となるので遠征には注意したい。(ライト使用による消費も含まれる)ちなみに、6段階ギアが付いているので下り坂や平坦な道はアシストなしで十分走れる。

トランスモバイリーNEXT206の総合評価

ミニベロ評価
評価Aランク

折りたたみから立ち上げまで楽にできる電動自転車。13kgと人手で持ち運びもできる。もちろん車に積むのも良いだろう。移動先で快適なサイクリングをするというコンセプト通りの使い勝手の良い自転車なのでお出かけを頻繁にする人にはピッタリの電動アシスト自転車と言える。

価格も11万円程で購入できるので魅力的。しかし、注意したいのはバッテリー寿命が300回が目安となっている点。普段使いでほぼ毎日使うとした場合、1年程度で交換が必要になる。したがって、1年〜2年快適に利用するには13〜15万円ほどがかかるということを念頭に置いておこう。

メーカー
希望価格
124,300円(税込)
ネット価格Yahoo! 109,500円〜
Amazon 113,000円〜
楽天市場 122,510円〜

トランスモバイリーNEXT206に合うレインカバー


2000mmサイクルカバー
子供用自転車サイズと通常自転車サイズがあり、自転車のサイズに合ったカバーを付けることができる。向い目もしっかりしていて、厚手生地のため雨・風・紫外線から大切な自転車を守ってくれる
Yahoo!
2,480円〜
Amazon
1,680円〜
楽天市場
1,980円〜
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次
閉じる