MENU
レンタルサーバーを徹底比較!詳細はこちら

自宅で筋トレおすすめグッズ21選!器具を使った効果的なメニューも紹介

おすすめ筋トレグッズ

筋トレをしたいけど、ジムに入会する事に何となくハードルが高く感じて渋っている方は多いと思います。実際、筋トレのために家から出て、ジムに行きトレーニングをするという事は中々の気合いが必要です。そこで今回は自宅で筋トレができるおすすめのグッズや器具ごとに効果的なトレーニングを紹介していきます。参考にご覧ください。

目次

自宅におすすめの筋トレグッズ21選

可変式ダンベル

おすすめ度
相場5,000円~30,000円

ダンベルは自宅トレーニングをする上で全身を鍛えることが出来る器具の為、購入されている方も多いのではないでしょうか?今回はダンベルの中でも可変式ダンベルをおすすめします。

可変式ダンベルの特徴は何と言っても重さを変えることが出来る事です。重さを変えることが出来る事で、得られる恩恵としては初めて買う重さを外さない事と強い部位と弱い部位で負荷を変えることができます。

腹筋ローラー

おすすめ度
相場1,000円~2,500円

腹筋ローラーはかなり難しいイメージがあると思いますが、やり方次第では初級~超人級のトレーニングに調整することが出来ます。初めて行う方は膝をついて行う事がほとんどだと思いますが、ついているの膝が痛くなりやすいのでクッション等を併用することをおすすめします。初めのうちは腹筋に負荷を乗せることが難しいですが使いこなせる事でトレーニング効率が上がります。

プッシュアップバー

おすすめ度
相場1,000円~2,000円

プッシュアップバーは主に腕立て伏せを行う時に使用します。使用する事で通常の腕立て伏せよりも大胸筋の伸縮距離を伸ばすことができ、トレーニング効率を上げることが出来ます。

レベルを上げていく事で体操競技のような妙技を身につける事が出来ます。(私は出来ません。)

ケトルベル

おすすめ度
相場2,000円~4,000円

聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に説明すると特殊な形をしたダンベルです。通常のダンベルトレーニングはもちろん出来ます。ケトルベルを使うメリットとしては反動を使ったトレーニングがやりやすい事です。筋トレ初心者向けではなく、アスリート向けの筋トレグッズに分類されています。

チンニングスタンド

おすすめ度
相場10,000円~15,000円

主に背中のトレーニングを行う事が出来る筋トレグッズです。筋トレと聞くと胸筋、上腕筋、腹筋を鍛えがちですが、背中のトレーニングは重要です。チンニングは言ってしまえば懸垂の事です。懸垂は背中を鍛えることに非常に有効な種目です。

ただ、継続的に使用しないと高価な物干し竿になってしまう可能性があります。場所もかなり取る為、購入にはある程度の覚悟が必要になります。

バランスボール

おすすめ度
相場1,500円~3,000円

ただ乗るだけでも、運動になります。主に体幹を鍛えることが出来て、腕立て伏せや腹筋時に使用することでバランスを取る為に体幹部のトレーニングになります。

私の経験ですが、ずっと空気を入れておくと場所を取る為、空気を抜いて保管して使用時に膨らませていましたが、運動のモチベーションに膨らませるめんどくささが勝ってしまい次第に使わなくなってしまいました。

トレーニングチューブ

おすすめ度
相場1,000円~3,000円

自重のトレーニングに慣れた方におすすめです。トレーニングチューブの良いところは負荷が軽いものから重いものまで様々です。それぞれのトレーニング強度や部位によって使い分けが出来ます。まずはほとんど負荷を感じない程度の強度からはじめていくことがおすすめです。

ハンドグリップ

おすすめ度
相場1,000円~3,000円

ハンドグリップは握力を鍛えることが出来るトレーニング器具です。握力を鍛える事でより重いウエイトを扱う事が出来るなど、他のトレーニングの補助的な役割を担っています。気が向いた時にテレビ等を見ながらトレーニングが出来るので1つ持っておくといつでもトレーニングが出来ます。

メディシンボール

おすすめ度
相場2,000円~5,000円

メディシンボールは瞬発力を付けたり、体幹を鍛えることによく用いられることが多いです。トレーニング器具としては優秀ですが、自宅でのトレーニング器具という観点で考えるとポテンシャルは中々発揮できないのが痛いところです。

アブマット

おすすめ度
相場1,500円~3,000円

腹筋トレーニングのサポートをしてくれる器具です。トレーニングは筋肉を伸縮する動きが大切になります。腹筋のトレーニングでは収縮は意識しやすいですが、伸張は中々難しいですが、アブマットを使用すると腹筋トレーニングで伸張を意識しやすくなります。

フローイン

おすすめ度
相場20,000円

サッカーの長友選手が使用している事で有名ですが、体幹を鍛えることが出来るトレーニング器具です。金額的には高いですが、トレーニング負荷はかなり高く使いこなすことで、身体能力が向上するでしょう。

レブナマスク

おすすめ度
相場10,000円

レブナマスクは強制的に鼻呼吸になるような設計になっています。正しい呼吸方法が身に着いたり、有酸素運動の負荷を高めてくれる等良い点は多いですが、付けたあと顔にマスクの跡がクッキリついてしまうのが難点です。

ピラティスボール

おすすめ度
相場1,000~2,000円

ピラティスボールに使用される小さいバランスボールです。バランスボールのように乗ってバランスを取ることで体幹を鍛える事もでき、足に挟んで内転筋群を鍛えたりとトレーニングにバリエーションを出すことが出来ます。

縄跳び

おすすめ度
相場10,00~2,000円

縄跳びは有酸素運動として優秀で、ランニングやウォーキングよりも高い脂肪燃焼効果が期待できます。たまにYouTube広告でてくるような謎のサプリメントを購入するくらいならコスパが良い縄跳びを購入しましょう。

バランスディスク

おすすめ度
相場1,000~4,000円

バランスディスクとは体幹を鍛える事が出来るトレーニング器具です。使い方は簡単で乗るだけで大丈夫です。乗るとバランスを取ることが難しく体幹が鍛えられます。最初は片手片足だけ乗って慣れてきたら両手両足で乗ってみるのも良いでしょう。

ウォーターバッグ

おすすめ度
相場4,000~6,000円

ウォーターバッグは持ってスクワットやデッドリフトの動作をすることで、バッグの中の水が動いてバランスを取る為に普段は使わない筋肉ですらも無意識に使います。水の動きはランダムで動き続ける為動作のマンネリ化が起こらない事も大きなメリットです。メンテナンスをしっかりとしないと中でカビが出るので要注意です。

胸筋ローラー

おすすめ度
相場2,500~4,000円

腹筋ローラーと似た形状をしていて、腹筋ローラーとしても使用できます。主な使い方は腕立て伏せの姿勢からローラーを身体の外側に向けて転がしていきます。トレーニング種目としてはダンベルフライが似た動作になります。ストッパーが付いてるので始めの内はけが予防のために積極的にストッパーを使うと良いでしょう。

トレーニングマット

おすすめ度
相場2,000~4,000円

トレーニングマットをおすすめする理由は滑りにくい、床が傷つきにくいの2点です。例えば滑りやすい場所で腕立て伏せをした場合、滑って意識が足元にいってしまい胸筋を意識することができないでしょう。ダンベル等のを直接床に置くことは重さによって意見は変わりますが、マットをかますことで床へのダメージを軽減出来ます。

エキスパンダー

おすすめ度
相場1,000~4,000円

一般的には背筋をはじめとした身体の後ろ側の筋肉を鍛えることに利用されますが、最近では引き伸ばすタイプではなく押し潰すタイプが出ており身体の前側を鍛えるものが販売されています。余談ですがエキスパンダーのバネに皮膚を挟むとめちゃくちゃ痛いです。気を付けて使用しましょう。

パワーリストボール

おすすめ度
相場1,500~3,000円

手首を鍛える事が出来ます。小型なので持ち運びが簡単出来てどこでもトレーニングすることが出来ます。難点としてはトレーニング中に音がなるので公共の場では控えておきましょう。

プッシュアップ ボード

おすすめ度
相場2,000~3,000円

プッシュアップボードは上半身トレーニングのバリエーションを増やしてくれます。腕立て伏せで胸筋以外の筋肉へのアプローチのやり方が分かりやすく載っています。

CMで流行ってたグッズ

EMS腹筋ベルト

EMS腹筋ベルトとは電気で筋肉を刺激してトレーニングと同じような効果を得られると言われる器具のことです。個人的にはシックスパックの美男美女が通販番組でよく紹介していた印象があります。

実際に一度使用したことはありますが、使用後は通常の筋トレの様に筋肉痛になりました。とはいえ使用を続けていくことで、通販番組の美男美女の様にシックスパックを手に入れる事は難しいでしょう。あくまでもEMSはリハビリの一環の為、シックスパックを作りたい方にはおすすめ出来ません。

腹筋ワンダーコア

一昔前には「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」というフレーズでCMがバンバン流れていたと思います。あのCMの助けもあって当時の売上はすごかったのではないでしょうか。

実際に何度か試したことはありますが、腹筋を鍛える難易度が高かった印象が強いです。良し悪しに関しては敢えて明言はしませんが、今やメルカリに多く出品されていることが答えでしょう。。。

ビリーズブートキャンプ

筋トレとは少しずれてしまいますが、ブーム時はテレビもバンバン取り上げており、偶然見かけたビリー隊長はファンに囲まれて人だかりが出来る程でした。

ブームに乗っかりやってみた所ダイエット効果は確かにすごいですが、ハード過ぎて完走者は出ませんでした。エクササイズ内容が激しい為、運動習慣がない方は挫折感を味わう確率が高い為おすすめ出来ません。

おすすめの自宅筋トレグッズまとめ

筋トレを始めるきっかけは人それぞれあると思います。効率的に筋肉をつける場合は自重だけのトレーニングではなく、ダンベル等の重りを持って行うウエイトトレーニングを行う方が効率的とされています。ジムには行けないけど自宅でトレーニングを始めたいと思っている方は今回紹介した筋トレグッズを購入してみてはいかがだったでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次
閉じる