ホワイトデーの失敗しないお返しお菓子おすすめ10選!お菓子ごとの意味も紹介!

ホワイトデーおすすめ商品

ホワイトデーのお返しはもう決まっていますか?また、ホワイトーでお返しをする意味やお菓子によって意味(メッセージ性)が変わることをご存知でしょうか。本記事ではホワイトデーでおすすめのお返しお菓子やお菓子ごとに秘められたメッセージ(逸話)について紹介しているので参考にご覧ください。

こんな人に読まれています!
  • ホワイトデーのお返しを考えていない
  • ハズレない物を探している
  • お菓子の意味を知りたい!
目次

ホワイトデーの失敗しないお返しお菓子おすすめ10選!

ゴディバチョコレート

価格Yahoo! 2,480円〜
Amazon 880円〜
楽天市場 2,810円〜
おすすめ度

ゴディバは名前だけで高級感を出すことができるため、無難に喜ばれるチョコレート。スーパーやデパ地下などでも手軽に購入できるので、忙しくなく購入するよりネットで買っておいた方が安く済む場合も。(何事も計画性ですね)ホワイトデーで外れることがない定番菓子になっているのでおすすめです。

シャンパントリュフ

価格Yahoo! 5,824円〜
Amazon 5,200円〜
楽天市場 6,100円〜
おすすめ度

トリュフチョコレートも男女問わず人気のあるお菓子。シャンパンという名前が高級感をさらに連想させます。相場として安くありませんが、特別な相手にホワイトデーのお返しとしてはありなのでは?お酒を使っているのでアルコールが苦手な方や妊婦さんなどには注意が必要かもしれません。

顔マカロン

価格Yahoo! 1,080円〜
Amazon取扱なし
楽天市場 1,080円〜
おすすめ度

マカロンに顔写真を印刷することができるサービス。単価は高いですが、ネタとしては受けること間違いなしです。義理のお返しとして自分の顔写真を印刷したものを1つずつ配るのも面白いかもしれませんね。

ねんりん家のバームクーヘン

価格Yahoo! 980円〜
Amazon 1,580円〜
楽天市場 1,800円〜
おすすめ度

この季節になるとホワイトデー仕様のホワイトチョコレート加工や桜バームクーヘンなどが販売されるようになります。単純にシンプルなバームクーヘンも良いでしょう。お返しとしては重くなく、さらに食べやすいともあって喜ばれるでしょう。

ティーバッグセット

価格Yahoo! 864円〜
Amazon 540円〜
楽天市場 864円〜
おすすめ度

ホワイトデーというと食べ物のお返しとなり、好みや気分によっては食べるタイミングを失いそのまま処分してしまうことに…というのも決して珍しくありません。しかし、ティーバッグならまだ季節的にも寒いですし、お試しとして飲めるので喜ぶ方も多いでしょう。紅茶派、コーヒー派は事前に知っておくと良いかも。

OCEAN&TERRE Speciality Coffeeセット

価格Yahoo! 908円〜
Amazon 900円〜
楽天市場 1,080円〜
おすすめ度

ホワイトデーは甘いお菓子のお返しが多いのでコーヒーという変化球のお返しもおすすめです。社員ぐるみで義理チョコを配られた場合、このようなコーヒーセットのお返しであれば休憩室などに置いておけば渡す手間なども省略できます。複数人でお返しを選ぶ場合は甘いお菓子+コーヒーが一番喜ばれるでしょう。(紅茶派が多ければ紅茶の選択肢もあり)

フールセック・サレ缶

価格Yahoo! 3,980円〜
Amazon 5,980円〜
楽天市場 5,980円〜
おすすめ度

お酒と合うクッキーの詰め合わせがサレ缶。お酒好きの方ならおしゃれなおつまみとして喜ばれるでしょう。予算に余裕があるならワインも合わせて選ぶのも良いでしょう。

バスクチーズケーキ

価格Yahoo! 2,280円〜
Amazon 2,253円〜
楽天市場 1,980円〜
おすすめ度

いっとき流行ったバスチー。付き合っていない男女の場合もらっても喜ばれないかもしれませんが、恋人同士なら一緒に食べるきっかけにもなるので喜ばれるでしょう。渡す相手との関係性を考慮して選ぶようにしましょう。(単にバスチーが好きな方だったらプレゼントとしてあり!)

価格Yahoo! 410円〜
Amazon 270円〜
楽天市場 410円〜
おすすめ度

長期保存が可能な飴。もらってもあまり喜ばれないかもしれないのでパッケージで攻めましょう。どちらかというとバレンタインの義理返しとして用いられる飴ちゃん。予算は低いのでホワイトデーを簡易的に返したい人におすすめ。

ひとくち上生菓子

価格Yahoo! 2,980円〜
Amazon 1,350円〜
楽天市場 2,980円〜
おすすめ度

ホワイトデーというと洋菓子主体になりがちですが、上生菓子も実はオシャレかつ美味しいので喜ぶ女性も多いでしょう。和が好きな方であればありふれたクッキーよりもツボにハマるかも。

キャラメルサンドクッキー

価格Yahoo! 1,080円〜
Amazon 1,758円〜
楽天市場 1,620円〜
おすすめ度

単純なクッキーじゃ味気ないし、という場合におすすめなのがキャラメルサンドクッキー。クッキーに何か挟まっている状態ってボリューミーで得した気分になりませんか?義理として皆さんにお配りする際も1個あたりのボリュームが大きいのでちょうど良いでしょう。

ホワイトデーの意味やお菓子ごとの意味とは?

ホワイトデーの由来は?

ホワイトデーとは、一般的にバレンタインデーにチョコレートなどをもらった男性が、そのお返しとしてキャンディ、マシュマロ、ホワイトチョコレートなどのプレゼントを女性へ贈る日とされる。

ウィキペディア

言わずもがなですが、ホワイトデーはバレンタインデーのチョコレートをもらった男性がお返しとしてお菓子を渡すイベントです。ホワイト(白)には純潔なイメージがあり、若者の恋愛にぴったりだという意味でホワイトデーと名付けられたという説もあるようです。

クッキーのお返しの意味

クッキー

クッキーでのお返しの意味は、サクサクとした食感から「サクッとした付き合い」=「友達」という意味になり、「友達としてありがとう」というお返事になるとか。クッキーは昔から種類が豊富にあることから、たくさんある中の一つであって、特別な感情ないという意味合いとして解釈されているようです。

今となってはクッキー以外のお菓子も数多種類があるのでその説が当てはまるかは謎です。また、本命チョコレートなんて渡す人も少ないので、今の時代にはある意味「お友達の証」という意味合いでのお菓子ならピッタリなのかもしれません。

マシュマロのお返しの意味

マシュマロ

マシュマロはふんわりとした食感から「気持ちを優しく包み込んでお返しします」という意味で始まったとのこと。ただ、この説によって後にマシュマロのお返しは「あなたの気持ちに応えられないです」という意味と解釈され、マシュマロのお返し=嫌いと極端な考え方になってしまっているとか。

実際のところは前者通り、「あたたかい気持ちでお返しするよ」といった心に丸みのある返事をする意味で始まったようなので、嫌いとは真逆のようです。都市伝説や逸話が好きな日本人にとっては卑屈な解釈の方が面白いとなってそのような説が流れたのかもしれませんね。

飴やキャンディーのお返しの意味

キャンディー

雨はクッキーやマシュマロなどのお菓子と比べ口の中で残り続け長持ちする意味合いから、「交際しても長続きする」であったり、硬くて簡単には割れないという意味から「仲が割れない、壊れない」という意味で使われ「あなたが好きです」という意味を持つのだとか。

マカロンのお返しの意味

マカロン

マカロンは他のお返しのお菓子と比べ単価が非常に高いお菓子。そのため、特別な相手にしか贈らないという意味から「あなたは特別な存在」という意味として扱われるそうです。なんだかそのまんまの意味ともとれるし、お金でどうにかしちゃう感が少ししますね。

キャラメルのお返しの意味

キャラメル

マシュマロで溶けていく食感から「嫌い」という説があることを記述しました。それではキャラメルはどうなのか?大嫌いなのか?と思いきや、溶けていくものの、口の中に強烈な甘さが残ることから「安心した存在」という意味で扱われているとか。飴のように口に残るなら「好きです」の暗示?と思いきや、そうでもなく、飴のように口に存在自体が残り続けるわけではないので、友達以上恋人未満のような扱いになるようです。

バームクーヘンのお返しの意味

バームクーヘン

バームクーヘンは結婚式の引出物としても取り上げられることが多いお菓子の一つ。意味としては何層にも重ねて作る工程から何年も重ねて家庭を気づいていくといった意味合いになります。ホワイトデーでも長い時間関係を続けていこうという意味合いに贈られることが多いです。恋人や特別なお友達には贈ってみても良いかもしれませんね。

チョコレート

チョコレート

チョコレートには先述したお菓子たちのように深読みした意味は無く、女性と同じものを贈ることから、意味を持ったとしても「あなたと同じ気持ちです」といった無難なお返しになるのだとか。男性はクッキーやマシュマロといったものをお返しすると思われがちですが、チョコレートで返したって良いんですよ。

ホワイトデーのお返し:まとめ

ホワイトデーのお返しは結局は相手の温度感やもらった金額感、関係性で決めるものなので、最終的な決定はあなたの心持ち次第で大きく変化します。義理に対してもそこそこ高いお菓子を一律してプレゼントすれば、少なからずあなたへの評価は上がるかもしれませんし、中には「海老で鯛を釣る」的な認識を捉えられてしまう場合もあります。

一番気をつけたいのは、お菓子のお返しに留まらず、高い物を買い与えるなどすること。本来のホワイトデーの由来と逸脱して度が過ぎているのであまりおすすめしません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次