3000円レベルの19㎝サーキュレーターを4ヶ月使ってみた!使用レビュー|パンパシフィック

19cmサーキュレーター評価版

ドン・キホーテで3000円で購入した19cmサーキュレーターを使用から4ヶ月経った時点での良い点と悪い点について紹介させて頂きます。本記事は安価なサーキュレーターの購入を考えている方向けになります。風量や風の音など気になる方は参考にご覧ください。

目次

19cmサーキュレーターの仕様

ブランドパンパシフィック
使用中の音60db
製品番号‎PPIT-19CF-BK
ワット数29W/26W
素材プラスティック
商品寸法W267×D149×H190
重量1.4㎏
電源コード式
製造年2021年
原産国中国
参考価格3000円

ブランド名のパンパシフィックは聞きなじみがない方がいるかもしれませんが、ドン・キホーテのプライベートブランドになります。

今のご時世で換気をしなければならない為、近場のドン・キホーテにサーキュレーターを探しに行った時に19㎝サーキュレーターを見つけたことが購入のきっかけになります。

19cmサーキュレーターの風量

19cmサーキューターの風量について

紹介するサーキュレーターは風量を3段階で設定出来ます。それぞれの風量設定について説明していきます。

静音モード

一番風量が弱い設定になります。風量こそないですが、設定名の通り音は真横で作動している状態で作業をしていても特に気にならない程静かにです。職場や睡眠時に使用には一番適していると思います。室内の空気の循環程度の使用ならば問題無いですが、冷却目的だと少し物足りないです。

弱風モード

3段階の中間の風量です。静音に比べると音も風量も段違いに上がる。静音に比べると音が少し気になる程になります。風量的には静音よりも離れてた場所でも風を感じることが出来ます。

強風モード

3段階の風量の中で一番風量が多い設定です。風量の増加に伴って、動作音も大きくなっています。その動作音の大きさから睡眠時や職場での使用は難しいと思います。夏場に購入したのですが、外を出歩いて戻った時に汗だくになった状態で強風を直接2~3分当たると汗が引いていき、むしろ体が冷える程でした。

19cmサーキュレーターを買ってよかった点

静音が静か

私自身が使用する部屋が狭いこともあり、風量よりも作動音が重要だった為、真横で通話をしても気にならないレベルで良いと思いました。極端な例ですが、以前倉庫用の冷風機を使用したことがありますが作動中は通話、会話が困難な程でした。

真上を向けて使用が出来る

現在はオフィスで作業している為、周りに書類がある場合書類が舞ってしまう可能性があります。ですが、風向を真上に向けることができる為周りの書類を飛ばすことなく使用することが出来ます。

19cmサーキュレーターの不満点

下方向には向かない

並行から上方向に5段階で風向の調整をすることが出来ます。床に置くことを前提としたことからだと思いますが、下方向に風向を調整することが出来ません。配線の関係上デスクの上で使用している為、足元に風向を向けたい時にはサーキュレーターの下にものを挟んで無理矢理傾けることで調整を行っています。

上記の方法はメーカーが推奨している手段ではない為、バランスを崩して自分の方に転がってくるというリスクが伴います。製品の仕様として下方向にも調整出来たらよいと思いました。

左右の首振りがない

扇風機のような左右への首振り機能は備わっていません。そのため直接風を受けるか間接的に風を受けるかの2択になります。前者の場合は問題ないですが、後者の場合は風量を静音以上に上げなければ難しいと思います。長時間直接風の受け続けることを嫌う場合は音か風量のどちらを優先するか選択する必要があります。

スイッチの並びが良くない

画像にあるように「切」「強」「弱」「静音」の順番で並んでいます。静音で使用する場合は「強」「弱」を通って設定しなければなりません。個人的には弱い風量から強い風量に切り替わる方が使いやすいと言えます。

溜った埃の掃除が難しい

サーキュレーターの宿命でもありますが、羽やガード部分に埃が溜まってしまいます。ガードの隙間もかなり狭い為、手入れがかなり面倒です。以下のような隙間掃除用品があると便利です。

記事作成からもう1年使ってみた結果

記事の作成時は購入から4ヶ月でしたが、1年の時が流れて購入から1年4ヵ月が経ちました。故障などの不調はありません。ただ気になる点としては、ガードの部分や内部にほこりが溜まります。分解が難しい為、掃除が難しく細長い棒状のほこり取りが必要になります。

  • 故障等の不調はない
  • 内部のほこりが取れない

まとめ

いかがだったでしょうか。19㎝サーキュレーターを4ヶ月使ってみて分かった良い点は

  • 設定次第では音が静か
  • 上方向での風向調整が豊富

逆に使用して気づいた悪かったて点は

  • 下方向には向かない
  • 首振りがない
  • スイッチの並びが良くない

といった感じでした。3000円レベルの小型サーキューレーターは簡易扇風機として捉えるべきでしょう。首振りなど360度に展開するサーキュレーターは5000円前後になってくるので用途と必要性に応じて予算と機種を選ぶのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次