MENU
レンタルサーバーを徹底比較!詳細はこちら

Amazon激安フットウォーマーの使用レビュー|VACNITE

Amazon激安フットウォーマー使用レビュー

オフィスでの寒さ対策や冷え性対策としてフットウォーマーを検討している方も多いのではないでしょうか。Amazonや楽天で様々なフットウォーマーが販売され、ちゃんとしたメーカーだと5000円近くする場合も珍しくありません。そんな中、Amazonで販売されているVANITEというメーカーのフットウォーマーは3000円で送料込みとかなりやすい商品。

本記事ではそんなAmazon激安フットウォーマーは本当に使えるのか?温まるのか?壊れないかなど実際に使用した感想も踏まえて紹介していきます。参考にご覧ください。

目次

VACNITEフットウォーマーのスペック

フットウォーマーの特徴

めちゃくちゃ安い!けどどこのメーカー?

Amazonで販売されている電気足温器の中でかなりの安値ではないかと思えるほどの値段で販売されています。3080円で送料込み:2022年1月段階)こんな安くて大丈夫なのか?知らないメーカーでレビューも少ないと不安になる方も多いかと思いますが、本記事では実際に使用して検証しています!VACNITEは中国企業でよく巷で言われる中華製の製品となります。

一般的に中華製とはちゃんとした商品のコピー商品を指しています。

USBによる通電タイプ

Amazon激安フットウォーマーはUSB接続による給電式。そのため、近くにパソコンなどUSB接続ができる物がないと電源を入れることができません。ですが、USB給電は割と使い道があり、モバイルバッテリーでも稼働するのでキャンプやイベントなどの待機列待ちなどでも活用することができます。圧縮袋に入れれば持ち運べないこともない。

3段階の温度設定と3段階の時間設定

このフットウォーマーはスイッチで温度を3段階調整が可能。また、スイッチを入れた際に自動的に最低30分、最長90分のタイマーが発動します。長時間足を温めたい人は予め90分のタイマー設定をして使いましょう。ちなみに90分経過時は自身の体温と保温性でかなりぬくぬくで継続してスイッチを付けようと思いません。

洗って使える!

フットウォーマーの発熱版は取り外しが可能。流石に発熱版ごと洗ったから確実に壊れます。社内の寒さ対策に使うとなると床は汚いことが想定されるのでシーズンごとに洗濯できるのはありがたい。キャンプなどの屋外仕様でも終わったら洗濯できるので安くても何度も使いまわすことができます。

Amazon激安フットウォーマーの使用レビュー

梱包には期待しないほうが良い

さすが中華製と言わんばかりに送られてくる梱包は雑。なんのキャラクターなのか分からない圧縮袋に詰められて送られてきます。大きい箱で送られてくるのが嫌な人にとっては、かさばらなくて良いと思えば良いですね。ただ、ちょっと見た目が悪すぎて衛生的にヤバそう・・・と思えたので洗濯してから使いました。

冷え症にも効果的な暖かさ!

1段階ぬるい
2段階まぁまぁ温かい
3段階熱いので薄い靴下は注意

肝心な暖かさですが、真冬での使用(部屋温度23度)で冷え症の方は1段階ではぬるいと感じてしまいます。2段階目は靴下の厚さで感じ方が変わります。薄手の靴下やストッキングを履いている方はちょうど良い暖かさでしょう。厚めの靴下を履いている人はまぁまぁ温かいかなと思うレベルです。

3段階はかなり熱い

1段階、2段階は人によって暖かさが微妙に感じることがありますが、3段階目はかなり熱く感じます。「これ使い続けたらいつか発火するんじゃないのか?」と思えるほどのレベル。厚手の靴下でさらに足が冷え切っている時は一気に温められるので個人的にはかなり良い感じ。しかし、体温が安定し足先もそこまで冷えていないと思っている時はアチチと度々なります。

ズボラにはタイマーは嬉しい

初めは寒さを凌ぎたい一心でタイマー機能が煩わしいと思っていました。特に冷えている時に90分で消えるとやはり寒さを感じてしまいます。しかし、私自身社内の画面はつけっぱなしで帰ったりするズボラな性格なのでヒーター系のタイマーはありがたい機能でもあります。3段階目はだいぶ熱いのでタイマーがない状態でずっとオンになっていたらボヤになる可能性も捨てきれません。

やっぱり洗えるのは良い

オフィスで使うとやはり汚くなってしまいます。自宅と違って環境も外のようなものだし、大事にもしないので。ですが、汚れた後に洗えるのは気持ちが良いですね。足を普段から入れているところが綺麗になると気分も暖かさもかなり違うように感じます。(プラシーボ効果かな?)

冷え症の人やオフィスの冷え症対策におすすめ!

オフィスの寒さ対策は足元から!作業効率アップ!

オフィスで暖房が効いていたとしても体の末端を温めるには直接温めるしか方法がありません。筆者はかなりの冷え性で朝起きて熱いお湯に足を突っ込んでから出ないと行動ができないタイプ。オフィスでの寒さ対策でこのフットウォーマーを使うようになってから寒さによる集中力の欠如がなくなり作業効率が夏のように戻りました。(夏には強い)

ストーブを設置できない人におすすめ

仕事中の寒さ対策としてミニストーブ(電気ストーブ)を足下に置くことも検討しました。しかし、電気ストーブはデスク下のスペースによってはデスクの一部が焦げるという事例も見たことがあるので躊躇していました。また、ストーブは脛や脹脛辺りは温まりますが、足先はなかなか温めることができないんですよね。

フットウォーマーは足を突っ込むので直接足の裏から温められますし、デスクの一部が焦げるということもなくリスクがほとんどないのが特徴。足を確実に温めたい、デスク周りに害がないという商品を探している人にはおすすめです。

さいごに|フットウォーマーの使い方

使い方自体は商品購入画面の説明でも見れますが、購入前にどんな感じでフットウォーマーが使えるのか知りたい方は参考にご覧ください。

電源は温度ボタン(ON)を押す

Amazon激安フットウォーマー使用レビュー

USB接続しただけでは通電状態になりません。また、時計のマークのあるタイマー設定ボタンを押しても通電はしません。温度調整するONボタンを押すと通電が開始。2回押すと第2段階の熱さに、3回目では3段回目となります。4回押すと電源がオフになります。

電気マットの取り外し

Amazon激安フットウォーマー使用レビュー

電気マットはフットウォーマーの底にチャックがついているのでそこを開けることで取り外すことができます。厚めのマットですが、電気マットがくっついているのでこちらは洗えないかな…。

フットウォーマー(VACNITE)まとめ

オフィスの寒さ対策、冷え性対策として足元を温めたい人にとってフットウォーマーは候補に上がる一つだと思います。Amazonで販売されているVACNITEフットウォーマーは安いので使えるのか不安でしたが、実際使ってみたら問題なく稼働し温かいのでコスパ的にかなり優れていると思います。

職場によっては経費で降りる可能性もある価格帯なのかなと思いますので是非相談してみてください。また、個人で購入しなければならないって時でも、やはり冬場を凌ぎたい人にとってはそこまで高くない買い物だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次
閉じる