MENU

エレコム製のトラックボールマウスに切り替えて4年経過してみた感想

目次

使っているマウス

ブランドElecom
型番M-XT3DRBK
ポインター移動トラックボール
接続方法無線
ボタン数6ボタン
電源単三電池×1本
価格3299円

私はトラックボール式のマウスを初めて購入してから約4年ほど経過しています。使っているものは上記のElecomのマウスを壊れては買い替えと同じものを使い続けています。購入時は4000円程で購入していた印象です。購入当時に比べると値段は下がってきているようです。

使ってみた感想

良い点

  • 肩肘に負荷が掛からない
  • ショートカットで時短になった
  • 机を必須としないで使用できた

悪い点

  • 親指の負荷が上がる
  • 細かいスクロールが難しい
  • ボール内にゴミが溜まる

レーザー式と比べて

変えてよかっや点

一番良かった点は机の材質にとらわれずポインター移動を行うことができたことです。以前忙しさのあまり机の上にものが散乱しており、マウスを移動するスペースがなくなっていましたが、トラックボールに切り替えたことでスペースを確保することができました。

変えて良くなかった点

直接的に困ることはほとんどなかったですが、強いて上げるのであれば上司や先輩社員が自分PCで作業する時に使いにくいといわれることがほとんどです。私自身がレーザー式のマウスを使用することは特に難しさは感じませんが、急に変えると慣れるまでに時間が必要になります。上司や先輩社員に何かを習う時にPCを操作してもらう機会が多い場合は使用に向かないかもしれません。

ショートカットボタンを設定がオススメ

ショートカットをオススメする理由

M-XT3DRBKにはボタンが備わっており、ボタン毎にショートカットキーを設定することが出来ます。ブラウザバックやウインドウ閉じるなど仕事上よく使うアクションがあると思います。ポインターを移動してブラウザバックやウインドウ閉じるボタンをクリックもしくはマウスから手を放してショートカットキーをクリックするかと思いますが、仕込んだボタンをクリックするだけでショートカットキーが発動するため、時短になります。

オススメのショートカット

  • ウインドウ閉じる
  • ブラウザバック
  • ブラウザフォワード

まとめ

私もエレコムのトラックボールを購入するまではレーザー式のマウスを使用していました。トラックボールに切り替えた理由としては他の人が使ってるのを見てカッコイイと思ったからです。実際に使ってみるとスペースが無くても使えたり、仕事の時短にかなり役立っています。

マウスを変える機会はなかなかないと思いますが、一度使ってみてはいかがだったでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる