MENU

節分前に子どもに読ませたいおすすめ絵本10選(1歳児、3歳児、4歳児、5歳児別に紹介)

節分に読みたいおすすめ絵本

節分は1年に1回訪れる日本古来からある行事の一つ。お父さんお母さんが鬼の姿になって子供と豆まきをするご家庭も多いのではないでしょうか。そんな昔からある豆撒きですが、なんで豆まきがあるのだろう?豆まきって目的は何?そんな疑問が子供から出てくるかもしれません。本記事では節分前に子どもと豆まきについて学べる絵本を紹介していきますので参考にご覧ください。

目次

節分とは?大人も実は知らない節分のこと

節分の意味って?

節分の日は2月3日というのは流石に知らない大人はいないですよね。では、節分の意味を知っている大人がどれだけいるでしょうか?

節分は何故2月3日なの?

節分は「立春」の前日にあたります。(立春とは暦上で春が始まるという意味)言わば節分は冬の最終日となり、翌日から春が訪れるという区切りの日でもあるのです。2月3日である理由は以下の理由になります。

新しい年に邪気や悪いものを追い出す

2月4日から立春で新しい年の始まりを指します。そこで節分(冬の最終日)には邪気や悪いものを翌年に持ち越さないという意味で「鬼はそと、福はうち」と言いながら豆をまくのです。

節分はなんで豆を巻くの?

そもそも豆まきの掛け声である「鬼は外」の鬼というのは疫病などをもたらす疫鬼を指します。豆を投げる由来は「魔物の目を目掛けて豆を投げれば魔を退散できる」という意味から「魔目(まめ)=豆(まめ)」になったとされています。

節分前に子どもに読ませたいおすすめ絵本選

おにはそと

1歳児向け

作者せな けいこせな けいこ
出版社金の星社値段1,430円
ISBN9784323032184

あらすじ

豆まきにあった鬼たちが逃げ出し、残されたちび鬼は、人間の子どもたちと仲良く遊びはじめます。ちび鬼がつかまった、と慌てた鬼たちは相談し、鬼の親分が鎧を着てちび鬼を連れ戻しに行きますが…。

まめのかぞえうた

2歳児向け

作者西内ミナミ和歌山 静子
出版社鈴木出版値段1,320円
ISBN9784790251040

あらすじ

「ひとーつ まめ ひとつ あったとさ」「ふたーつ ふたごの はっぱの あかちゃん げんきよく でてきたよ」…と数を数えるたびに豆が生長していくかぞえ歌です。表紙に描かれたたくさんの豆が印象的。裏表紙では鬼も豆を食べていますよ。節分の夜、豆まきをしたあとに家族みんなで読みたい絵本です。

すずき出版:まめのかぞえうた

まめまきバス

3歳児〜4歳児

作者藤本ともひこ藤本ともひこ
出版社鈴木出版値段1,430円
ISBN9784790252993

『いただきバス』『いもほりバス』『たなばたバス』に続く、バスシリーズ4作目です。毎回、行事に合わせて、お話を作ってくださる藤本ともひこ先生。今までにない楽しい節分の絵本を作りたいと三年以上かけてできあがりました。かいじゅうオニが出てきたり、バスからたくさんの手がのびたり、子どもたちが楽しめる要素が満載。その上で、節分行事もわかるないようになっています。皆さんも豆まきで悪い鬼をやっつけてくださいね!

すずき出版:まめまきバス

まめまき できるかな

2歳児〜3歳児

作者すとうあさえ田中六大
出版社鈴木出版値段1,430円
ISBN9784790252993

あらすじ

まこちゃんは、まだじょうずにボールが投げられません。お父さん、おばあちゃんと練習しますが、うまくいきません。そこで、お母さんが煎り豆の入った枡を持ってやってきて……。まこちゃん、豆まき、ちゃんとできるでしょうか? 鬼をはらえるでしょうか?鬼に見立てた厄を祓い健康を願う節分の豆まき。日本の伝統行事を、2、3歳児の発達に合わせて、シンプルな物語絵本にしました。巻末には、ミニ解説がついています。

ほるぷ出版:まめまきできるかな

あかたろうの1・2・3の3・4・5 おにのこあかたろうのほん

3歳児

作者きたやまようこ田中六大
出版社偕成社値段990円
ISBN9784032160406

あらすじ

あかたろうが外から帰ってくるとおかあさんがいません。おばあちゃんにはじまって、次から次へと電話でお母さんを追いかけます。

偕成社:あかたろうのたろうの1・2・3の3・4・5おにのこあかたろうのほん

おなかのなかに おにがいる

4歳児・5歳児

作者小沢孝子西村達馬
出版社ひさかたチャイルド値段1,000円
ISBN9784893251817

あらすじ

おなかの中にいる鬼は、おなかの持主と同じ性格です。食いしん坊に、泣き虫に、へそまがり…。節分の日には、豆をまいておなかの鬼を追い出しますが…。

ひさかたチャイルド:おなかのなかにおにがいる

せつぶんワイワイまめまきの日!

4歳児・5歳児

作者ますだ ゆうこたちもとみちこ
出版社文溪堂値段1,540円
ISBN9784893251817

あらすじ

弱虫タカシの所へやってきた小鬼のキッチは…節分の日、弱虫タカシの所へ小鬼のキッチがやってきました。タカシはキッチと、いじめっこになってしまったツヨシの所へむかいます!

文溪堂:せつぶんワイワイまめまきの日!

おばあちゃんのえほうまき

3歳児

作者野村たかあき野村たかあき
出版社佼成出版社値段1,430円
ISBN9784333024193

あらすじ

きりちゃんは、節分の日に、おばあちゃんと一緒に「恵方巻き」を作ることになりました。「恵方巻き」って何? どんな意味があるの? 家庭で行事食を手作りする楽しさと、みんなで一緒に食べるうれしさを、温もりある版画で伝える絵本です。巻末にレシピ付き。

佼成出版:おばあちゃんのえほうまき

せつぶんだまめまきだ

3歳児・4歳児

作者桜井信夫赤坂 三好
出版社教育画劇値段1,320円
ISBN9784774604961

あらすじ

村では村のまめまきをしよう。父親たちが鬼になり、こどもたちを追いかけます。

教育画劇:せつぶんだ まめまきだ

ふくはうちおにもうち

3歳〜7歳

作者内田 麟太郎山本 孝
出版社岩崎書店値段1,430円
ISBN9784265034901

あらすじ

節分の夜、男が一人で酒を飲んでいると、外で「さむいよー」と声がする。だれかと思ったら、鬼たちだった。それなら入れと男は誘い、やがて宴会がはじまった。そこへ……

岩崎書店:ふくはうちおにもうち

まとめ

節分の由来を教えるだけでなく、節分の豆を使ってお箸の使い方を教えるといった食育もできるのが子どもに対する節分の在り方かもしれません。節分を迎える前に上記で紹介した絵本たちを読み聞かせをし、関心を高めて実際に豆まきやお箸のトレーニングなどを行うのも効果的だと思いますので是非試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる