【ミニ四駆】自宅におすすめの安く買えるコースとカスタムパーツ一覧

ミニ四駆自宅におすすめのコース・サーキット

ミニ四駆は作って終わりでなく、走らせることに1番の醍醐味を感じますよね。ミニ四駆を走らせるコースは自作してみたり、ショップに行ったり、デパートなどの大型商業施設に行ったりなどちょっと手間がかかるという課題を抱えています。

誰もが一度は「自宅にコースがあったら」と思ったことはないでしょうか?実はミニ四駆のコースは気軽に購入できるサイズもあるので検討に入れてみるのも良いかもしれません。本記事ではおすすめのミニ四駆コースや設置のメリットやデメリットなどを紹介していきます。参考にご覧ください。

目次

ミニ四駆コースって自宅に置くメリットとデメリット

自宅にコースを設置するメリット

  • 他人を気にせずに楽しめる
  • チューニングの結果を実戦ですぐに試せる
  • レイアウトの変更が自由
  • 感染症対策をしながら楽しめる

自宅にミニ四駆のコースを置くメリットのほとんどは他人を気にせず楽しむ事が出来るという事が一番のメリットと言えます。好き勝手走らせ、検証をしてみたり、変な機体で遊んでみたり…などなど。自宅にコースを購入するほとんどの動機が当てはまるのではないでしょうか。

最速を目指すなら必須

日々ミニ四駆の最速を目指してパーツを買っては改造を繰り返す方は少なくないでしょう。理論上速くなるパーツと交換しても実戦でなければ見えてこない課題があります。PDCAの速度を高めたいのであればコースは必須になります。

好きに走らせて楽しむ!

コースレイアウトが自由に変える事が出来るのもメリットの一つです。常設コースは定期的にレイアウト変更していますが、自分本位でコースアを変更することは難しいでしょう。

自宅にミニ四駆のコースを設置するデメリット

  • 専有面積が大きい
  • 走行音が気になる

自宅にコースを設置する際に真っ先に思い浮かぶのは専有面積の大きさです。小さめのコースでも、6畳程度の部屋ならほとんどコースだけ埋まってしまいます。自分の生活領域を削るもしくは専用の部屋を用意する覚悟が必要です。

マンションやアパートの集合住宅では隣に音が行っていないか気にする必要があります。ミニ四駆の起動音や走行音は意外に大きく、またコースアウトして壁に激突すると隣に響いてしまいます。

ミニ四駆おすすめのコース・サーキット

ミニ四駆コース オーバルホーム立体レーンチェンジ

約1.5畳分のコンパクトサイズのミニ四駆コース。タミヤ公式から出しているコースなため、マシンセッティングをそのまま生かすことも可能。

レースチェンジ部分には飛び出しを防ぐ透明カバーも付いているのでマシンが吹っ飛んで壁や家具に激突するなど二次災害も防ぐことができます。複数購入してサーキットを拡張もできるというロマン広がる商品です。

タミヤ ミニ四駆特別限定 オーバルホームサーキット

形状は上記で紹介したミニ四駆コースと大差ありません。色は黒とオレンジとダークに仕上がっておりカッコいいの一言に尽きます。トライロングとカッパーファングがセットになっているので買ってすぐに走らせることができます。車好きな子供へのプレゼントとしてもおすすめです。

タミヤ ミニ四駆サーキット ジャパンカップ ジュニアサーキット

本格的にやるなら!

3コースになる大型コースでジャパンカップ ジュニアサーキットの標準仕様です。材質も先述したコースよりも耐久性のあるABS樹皮製。全長も倍の20mと長く検証や調整にピッタリの大きさと言えます。サイズとしては306cm×144cmとかなり大きく、6畳分のスペースが必要です。

ミニ四駆コース・サーキットの拡張パーツ

ジャパンカップ ジュニアサーキット ウェーブ

ウェーブコースはマシンの安定性を求められるのでストレートに飽きた、大会のコース対策になどの用途でコースをカスタマイズするのも良いでしょう。

ミニ四駆サーキット ジャンプ台

ストレートコースにも飽きてきたらジャンプ台を取り付けてみるのもいかがでしょうか。ミニ四駆のスピードも相まってコースアウトしてしまうことも。しかし、コースアウトせずに走り切るには?も考えてカスタマイズしていくのも楽しみの一つ。

ジャパンカップ Jr. サーキット スロープセクション

スロープセクションを組み込むことで、公式レースと同じ構成を再現が可能に。本格的なレースを自宅でも楽しみたい方にはおすすめのセクションパーツです。また、このスロープはコースの高さを調整できるので立体交差や2階建てのコース等、限られた空間で多彩なコースレイアウトを作成することが出来ます。

ジュニアサーキット カーブ(青/赤)

3レーンのミニ四駆公認コースになります。ジャパンカップジュニアサーキットを拡張するなら合わせて購入がおすすめです。

ミニ四駆コースを大会仕様にするには?

ジャパンカップ ジュニアサーキットを1つ買えばOK

単純な一周をするコースの再現であればジャパンカップ ジュニアサーキットを1つ購入すれば問題ありません。ただし、コースの形状を変えたい場合は2セット、3セット購入する必要が出てきます。

タミヤ公式より引用

自宅におすすめの安く買えるコースとカスタムパーツ一覧まとめ

いかがだったでしょうか。ミニ四駆のコースを自宅に置くことは専有面積が多い為、勇気がいる事です。社会人であれば休みの日以外コースで走らせることは難しく、チューンアップしたミニ四駆を試す機会が限られてしまいます。

様々なコースで試したいという事を除けばセットを一つ購入してしまえば楽しむことが出来ます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次