MENU
レンタルサーバーを徹底比較!詳細はこちら

【プロに聞く】かわいいミニチュアマスコットの魅力と世界観|丸和貿易の防水マスコット

小さな動物やヒト、恐竜など扱うジャンルに問わず様々に展開するミニチュアマスコット。ミニチュアマスコットに興味がない人でも気づけば何かしらの小さなマスコットフィギュアを目にすることはあるのではないでしょうか?

ここ数年、新型コロナウィルス感染症により外出ができない日々が続き、お家の中で楽しむ趣味が増えてきています。特に観葉植物の飼育やテラリウム、ガーデニングなど小さな一つの空間を作る趣味は度々メディアにも紹介され、癒しを求めて始めている人も少なくありません。

その小さな空間(世界観)をより豊かに表現できるアクセントの一つとしてミニチュアマスコットが使われることがあります。サイズ感や材質などによって作品に与える影響は大きいので実はミニチュアマスコット選びも奥が深いとか…。今回はミニチュアマスコット制作を20年手掛けてきた丸和貿易株式会社様にミニチュアマスコットの魅力について紹介していただきます!

本記事は丸和貿易株式会社様より提供された情報で構成されています!製品に関する問い合わせやご依頼はお気軽に丸和貿易株式会社へ!

丸和貿易株式会社スタッフ
監修
丸和貿易株式会社
丸和貿易は雑貨をベースとして、企画、製造管理、輸入業務を行い卸販売および輸入代行業務を展開。オリジナルブランド 「Everyday’s feel so happy」 を中心に、生活雑貨の企画製造・輸入販売卸をしています。
ソーシャルアイコン

ミニチュアマスコットの魅力とは?

世界観の演出には欠かせない

丸和貿易株式会社
寄せ植え

ミニチュアマスコットはヒト、動物、物、建物など全ての有形物が題材になります。そのため、自分の手のひらの中で作りたい・演出したい世界観に合わせてマスコットを選ぶことで満足いくものを作ることができます。

中でもスノードームや寄せ植えはインスタグラムなどのSNSを通じて目に触れる機会もあるのではないでしょうか?もしかしたら、スノードームの全体感や多肉植物に目線がいってしまいミニチュアマスコットに注目されてないかもしれませんが…。その自然な作品全体を支えているのがミニチュアマスコットだったりします。

コケリウム
コケリウム

手のひらサイズの癒しの森をコンセプトに展開されているコケリウムワークショップでもミニチュアフィギュアを使用しています。単なるコケリウムもミニチュアフィギュアがいるだけでストーリーが見えてきます。

独自創作だけじゃない!ギフトにもおすすめ

箱庭

ミニチュアマスコットはジオラマや箱庭、オルゴール、スノードーム容器などに入るよう3cm以内に収まる大きさが一般的です。創作物にマスコットを入れて楽しむという使い方もありますが、ウェディングや誕生日のお祝いにもミニチュアマスコットを起用することが増えてきています。

パーティーセット
「門出を祝う」という言葉の温かみをマスコットからも感じられる

意外と知らないミニチュアマスコットの種類と特性

ミニチュアマスコットは何でできているのか?種類や特性について聞いてみました

ミニチュアマスコットの特性

ミニチュアマスコットはガラスやプラスチック製が一般的です。

ガラス素材の場合は形や色数などの表現に制限があります。また、プラスチック素材の場合は形や色数を自由に表現できますが成形にかかるコストが高く大量生産が必要になります。

これに対し樹脂素材の場合、デザインや色数も制限なく豊富な表現が可能です。 また、小ロットでの生産が可能なのでコストを抑えて多品種展開が可能となっています。

ミニチュアマスコットの種類

ミニチュアマスコットの種類は大きく3つに振り分けられます。

  1. リアル系…鉄道ジオラマなどに使われる写実的なデザイン
  2. キャラクター系…アニメなど一般的に広く知られているキャラクターデザイン
  3. オリジナル系…リアル系でもキャラクター系でもないオリジナルデザイン

担当者に聞くおすすめのミニチュアマスコットシリーズ

夏は海の生き物や動物・恐竜などが人気!

海洋生物ミニチュア
動物ミニチュアフィギュア

シリーズ毎に17〜20種!

水族館や動物園、博物館、科学館などからイマジネーションを受けて需要が高まるのでしょうか?レジャーシーズンに沿うように需要が高まるのは面白いですね。

夏は自由研究の作品として箱庭や寄せ植えなどをミニチュアマスコットを使って、長期休みの思い出作りを家族で作るのも面白いかもしれません。

ミニチュアフィギュア
ハワイアンセット
お問い合わせ

ミニチュアフィギュア
海シリーズ
楽天市場で購入
Yahoo!ショッピングで購入
ミニチュアフィギュア
海シリーズ
楽天市場で購入
Yahoo!ショッピングで購入
動物ミニチュアフィギュア
アニマルシリーズ
楽天市場で購入
Yahoo!ショッピングで購入

アドベンチャーシリーズ
楽天市場で購入
Yahoo!ショッピングで購入
宇宙ミニチュアフィギュア
宇宙シリーズ
お問い合わせ

冬はクリスマス系マスコットが人気!スノードームを作ろう

スノードーム

冬になるとスノードームの需要が高まりクリスマス系のミニチュアマスコットが人気になるそうです。スノードームだけでなく、インテリアの飾りとしてもおすすめ。暖色系の灯りと合わせるとより表情が出るのが分かりますね。

クリスマスミニチュアフィギュア
玄関などちょっとした飾りを付けてみては?

ウィンターシリーズミニチュアマスコット
ウィンターシリーズ
楽天市場で購入
Yahoo!ショッピングで購入

ギフトにもおすすめのシリーズを紹介

ミニチュアマスコット
ギフト向けミニチュアマスコット

ウェディングや誕生日のお祝いなどに喜ばれるギフトとしてもミニチュアマスコットの活用がおすすめです。コロナ禍でなかなか会うことができないおじいちゃんおばあちゃんに近況メッセージも添えてミニチュアマスコットで表現するのも面白いかもしれませんね。(部活は〇〇にしたよ〜!など)


パーティーセット
パーティーシリーズ
楽天市場で購入
Yahoo!ショッピングで購入
スポーツシリーズ
スポーツシリーズ
お問い合わせ

丸和貿易だからできた水に強いミニチュアマスコット

ミニチュアマスコットと向き合って20年

ミニチュアマスコットは約20年前からオリジナルデザインで展開されており、マスコットを組み合わせることで独自の世界観を表現しています。

ミニチュアマスコットのサイズ

このマスコットの世界観を守るために専属工場の熟練職人によってひとつひとつ丁寧に絵付け作業を行うことでオリジナリティに溢れた温かみのある仕上がりになっています。

ミニチュアマスコット作成シーン
タップして拡大できます
ミニチュアマスコット作成シーン
タップして拡大できます

ノーティーミニマスコットで活用の場を拡大

ガーデニングに特化したシンプルデザインの『ガーデンマスコット』や見ているだけで癒される可愛らしいデザインの『ノーティーアニマルマスコット』、そして最近ワークショップパーツとして人気のミニチュアマスコット『ノーティーミニマスコット』など様々なシーンでお使いいただけるシリーズを展開しております。

長期間水に晒されても強い!樹脂マスコットへ

数年前、弊社の取引先様が『ノーティーアニマルマスコット』シリーズをスノードーム手作り体験のパーツとしてお使いいただいていることを知り、私たちの商品が単なる『モノ売り』ではなく当時注目されていた『コト売り』の商品となり得ることを知るきっかけとなりました。

コト売りとは、商品・サービス自体ではなく、その使用を通じて得られる体験や感動といった価値に焦点をあてて、展開していくマーケティング・営業活動を指します。

「満足度の高いスノードーム作りを体験してもらう」がきっかけに

当時のマスコットは水に弱く、またサイズもとても大きかったためスノードームのパーツには不向きでした。そこで、より満足感の高いスノードーム作りを体験していただくために新たに『ノーティーミニマスコット』を企画デザインしました。

この『ノーティーミニマスコット』の登場により、今まで樹脂製のマスコットを嫌厭(けんえん)されていた市場にも多彩で豊富な種類のマスコットを提供することができるようになりました。

その結果、現在ではスノードームのように水中で使用したり、寄せ植えなどで水が使われる環境でも使っていただくことができるようになり、様々なシチュエーションで使用している声をユーザー様から聞くことができるようになりました。

ワークショップ「F-CRAFT」を展開!

今のコロナ禍で『モノ』から『コト』、さらに『時間』に需要が変化しています。スノードームに限らずおうちで楽しめるお手軽ワークショップのパーツとしても好評をいただいており、雑貨店や書店、テーマパークなど多くの場所でお取り扱いいただいております。

そこで私たちもお客様に楽しさをお届けするためにF-CRAFTというワークショップ事業部を新たに設立致しました。

スノードーム制作体験
ワークショップ「F-CRAFT」を展開!

ミニチュアマスコットを使ったスノードームやオルゴールなどの手作り体験を通じて家族や友達といつまでも共有できる楽しい思い出を創って欲しい、デジタルでは感じることができない体験をお届けしたく始まったのがF-CRAFTです。

コケリウムを作ろう
コケリウムを作ろう

コケリウム制作ワークショップも展開しており、動物ミニチュアマスコットやアドベンチャーシリーズが人気。

F-CRAFT(ワークショップ事業)に関しては下記HPよりご案内致しております。

\ 手作り体験実施会場はこちらでチェック!/

\ 記事で紹介したマスコットもあるよ!/