審査なしのクレジットカードはある?学生でも作れるカードとは

審査なしのクレジットカードはある?学生でも作れるカードとは

学生でも自身でクレジットカードを持ちたいと思う人も少なくありません。しかし、アルバイトだけしている身で「審査なしで作れるクレジットカードがあるのか?」「審査を通過しやすいカードを作りたい」など、クレジットカードを作る上で審査に関する疑問を持つ学生も多いはず。

結論から言うと、「審査のないクレジットカード」は存在しません。しかし、審査を通りやすくするためのポイントを押さえれば学生でも作ることは可能でしょう。

本記事では、審査の通りやすいクレジットカードや審査を通りやすくなる方法を紹介していますので参考にご覧ください。

目次

審査なしのクレジットカードはある?

審査はどこもある!

審査なしで発行できるクレジットカードはありません。

返済能力がない人

というのも「審査なし=支払い能力があるか確かめない」ということになります。そうなると、支払い能力や意志がない人がカードを使うことになり、カード会社は資金回収できなくなるからです。

従ってクレジットカードを作る際に審査がついて回るのは至極当然のことと言えます。

家族カードなら審査がほぼなし

クレジットカードには名義人本人の家族が発行できる家族カードという仕組みが存在します。発行ルールには各カード会社に準じますが、18歳以上の1親等以内(両親・配偶者・子供)が多いです。

家族カード

例えば父親が本会員としてカードを取得、妻と子供にもそれぞれカードを発行できるという仕組みです。支払い上限なども本会員と同等になりますが、ここでの名義は父親とする場合が多いです。

家族カードは作りやすいけど実質、自分のカードじゃないみたいだね

クレジットカード審査は2つが重視される

属性情報

属性情報とは、本人にどれくらいの支払能力があるかを推察するための情報を指します。もし学生なら収入源であるアルバイト先の社名、勤続年数、年収などが対象となります。また、家族構成や、住んでいる場所が賃貸なのか?持ち家(実家)かといった情報も属性情報に含まれます。

カード会社は基本的に審査基準を公表していません。そのため、どのような状態が審査に有利かは断定することはできません。しかしながら、返済能力がネックであることが多いため、年収が高いほど有利でしょう。

学生の場合、一人暮らしよりも実家住まいの方が資産価値があると判断される場合があります。

信用情報

信用情報とは、今までクレジットカードやローンなどの金融に関する利用状況を指します。よく言われるのが「ブラックリストに入っているとカードすら作れない」と聞いたことはある人もいるかもしれません。

今までの金融利用履歴は、信用情報機関(全銀協や日本信用情報機構など)と呼ばれる第三者機関に保管されています。カード会社は申込者の過去の利用履歴をそこから情報を共有し審査にかけます。

過去に支払い延滞歴やカード・ローンの審査落ちをしていると審査に通らない可能性があります。

学生がクレジットカード審査に通りやすくするコツ

収入源を安定化させる

縷々述べてきましたが、カード会社が最も重視するのは「返済能力があるか?」になります。(返済できる能力のない人にカードを作らせたら怖いですからね。)

無職や収入が不安定な人はまずは収入源を安定化させることが重要です。

一番は、正社員であること、勤続年数が長いこと、過去に支払い延滞やローン審査落ちをしていないことが挙げられますが、学生には少々厳しい側面もあります。

アルバイトは3ヶ月以上は続けたい

アルバイトを始めてから1〜2ヶ月しか経っていない場合は、申込者がアルバイトを継続して行うか否かが判断しづらいため、支払い能力に不安が残るとされる場合があります。

カード審査を通りやすくすることを考慮するならアルバイトは3ヶ月〜半年以上続けてから申請するのが良いでしょう。そもそも、アルバイト始めたてでカードを作るのはあなた自身もリスクが高いのでよく考えましょう。

キャッシング枠を設けない

キャッシングとはATMなどでお金を借入ができる機能になります。(簡単いうと借金ですね)クレジットカードは使った分の金額を翌月に支払う仕組みです。そこにさらに「キャッシングもします。」(機能をつけるということは借入をする予定があると判断される)となると審査は厳しくなります。

クレジットカードをスムーズに取得したい場合はキャッシング枠は0円・なしとして申請するようにしましょう。もし、どうしてもキャッシング機能をつける必要がある場合は後からでも申請が可能ですのでその時折に行いましょう。

虚偽申請は絶対にしない

申請に通りたいために虚偽の記載をして申請すると審査に通りません。例えば年収についてはアルバイト+親からの仕送りがあるとします。その場合はアルバイトの収入だけを記載して申請するようにしましょう。

【年会費無料】学生にもおすすめのクレジットカード

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード・クレジットカード(イオンカード)・電子マネーWAONの機能や特典が一体になった入会金・年会費無料のカードになります。

銀行口座も作ることで審査が通りやすい一面を持ちます。WAONポイントが付く場所や還元キャンペーンが多く、買い物もお得にすることができるので学生にもおすすめです。

こんなところがおすすめ

  1. 毎月20日・30日はお買い物代金5%OFF
  2. 無料のETCも同時に申請可能
  3. 幅広いスマホ決済銀行口座に対応
  4. イオンシネマなどの特典を受けやすい
  5. 年会費・入会金無料!

イオン系列のお店なら生活の支出をできるだけ還元できるので節約にもつながります。また、映画館などの特典も受けやすいのも嬉しいポイント。PayPayにも対応しているので先述した還元率をさらに活かすことも。

イオンカードセレクトの情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率0.5%
ポイントプログラムWAONポイント
付帯保険ショッピング保険(年間上限50万円)
追加カード家族カード
ETCカード
国際ブランドVisa
Mastercard
JCB
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)

\ WEB限定5000pt進呈! /

参考資料:イオンカードセレクト

JCBカードW

18歳〜39歳まで申請できるクレジットカードの中でも人気が最も高いカードです。学生には嬉しい?親の同意書がなくても申請が可能なため、自立したい方には丁度良いとも言えますね。

スタバやAmazon、セブンイレブンなどどこでも使う場所でのポイント還元率がめちゃくちゃ高い(ポイント最大11倍)こともあり、都心部に住む学生には刺さりまくではないでしょうか?

こんなところがおすすめ

  1. ポイント還元率がいつでも2倍!
  2. Amazonやセブン、スタバなどのメジャー提携店が多い
  3. 親の同意書がなくても申請ができる
  4. 審査期間が最短3日!

学生でも審査が通りやすく、なるべく早く手元にクレジットカードを置きたいという要望にそうだけでなく、ポイント還元率も非常に高いクレジットカードです。39歳以上になっても年会費が無料で使えるのも安心なポイント。

JCBカードWの情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率15%
ポイントプログラムOki Dokiポイント
付帯保険ショッピング保険(年間上限100万円)
追加カード家族カード
ETCカード

QUICPay
国際ブランドJCB
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)〜39歳まで

\ Amazon利用で最大10,000円バック! /

参考資料:JCBカードW

まとめ

学生でも審査が通りやすいクレジットカード、そして審査の通るコツについて紹介してきました。

クレジットカード審査は、返済能力が大事ですので、安定した収入源を確保した後に申込をするのがおすすめです。

審査にどうしても通らない方は、銀行口座の残高と直結したデビットカードやチャージ式のプリペイド式カードの発行もおすすめです。そちらも合わせて検討してみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次