楽天カードの申込ガイド|学生は本人年収0でも審査OK

学生が楽天カードを作る方法

クレジットカードは成人年齢が18歳に引き下がったこともあり、学生でも保護者の同意書なしでも作れるようになりました。(高校生は除く)

楽天カードはポイント還元率やテレビでもやっているスーパーセールを有効に使うなど、買い物をする上でメリットが豊富で人気のクレジットカードになります。

そんなカードですが、欲しいと思っても取得には”審査”がつきものです。アルバイトをしていない・収入なしの状態でも保つことは可能なのか?運転免許証がないと申込できないのか?など疑問に思うことが多いでしょう。

本記事では楽天カードを作りたい学生が審査を通るためのコツやそもそも申し込みの仕方(必要なもの)について解説しているので参考にご覧ください。

目次

楽天カードの審査基準は?学生かつ収入0でも審査が通るカラクリ

申し込み条件は「18歳以上の方(高校生を除く)」のみ

学生

楽天カードの申し込み条件は、18歳以上の方(高校生を除く)だけになっているので18歳以上の主婦や大学生でも申し込みをすることができます。成人が18歳に引き下がったことにより18歳の人は大学生でも親の同意書なしに申し込みができるようになっています。

18歳未満は申し込みフォームの段階でエラーで入力できなくなります。18歳未満16歳以上の方は楽天デビットカードなら取得することが可能です!

高校卒業間近!いつから申し込みできる?

18歳で高校卒業を3月に控えている!そんな学生の方は「高校卒業後の4月1日」から申し込みが可能です。卒業したらすぐに申し込めるわけではなく、社会上では3月31日まで高校生扱いになります。

多分学生証にも書いてあるよ

アルバイトなし!無職!でも申し込み可

先述したように職業による申し込み制限はありません。楽天カードの申込フォームの職業項目かなりざっくりしており、お勤めしている方、していない方、学生の方、年休時給の5つしかありません。

その後、聞かれる項目は年収があるか・年収ないかだけになります。

審査突破率を上げる「世帯年収」

世帯

学生の場合、アルバイトもしていないのにクレジットカードの審査が通るのかと不安になるかと思います。アルバイトなしで収入がなかったとしてもクレジットカード申し込みができる背景には、審査の対象にご家族の信用情報も審査対象に入ることが挙げられます。

そのため、世帯年収はしっかり家族での収入を記載することをおすすめします。

世帯年収とは?

一般的に同じ家に暮らしている家族全員の合計収入となります。合計収入は税金や保険料が差し引かれる前の年収を記載しましょう。細かく分からない場合はザックリでも問題ありません。

一人暮らしの場合の世帯年収は?

  • アルバイト収入84万円(月7万円・12ヶ月分)
  • 仕送り120万円(月10万円・12ヶ月分)
  • 合計204万円

一人暮らしをしている場合は両親の収入などは加味されません。仕送りがある場合は仕送りの分の金額も含めましょう。仕送りがない場合は自身で稼いでいる分だけの記載となります。

収入が低かったとしても一般的に学生の身分のため、親の信用情報が審査に適用されます。

そもそも一人暮らしで生活がカツカツだったとしても、楽天カードは審査が通りやすいのでそこまで不安視しなくても良いでしょう。

信用情報の審査は特にご家族に連絡が来るわけではありません。第三者機関に保管されているクレジットカードヒストリーをカード会社が参照し判断します。

クレジットカードヒストリーについてはこちら

楽天カード申し込みに学生が必要なもの

  • 引き落とし銀行口座
  • 本人確認書類

引き落とし講座は申し込み時に必要

引き落とし講座は楽天カードの申し込みの時点で必要になります。楽天銀行がなくても問題なく、ほとんどの銀行が利用可能です。手元には口座番号、支店番号などがわかる状態にしておきましょう。

本人確認は運転免許証がなくてもOK

楽天カードは郵送による本人受け取りが必要になります。家族でも代わりに受け取ることは適当な配達員でない限りはできません。

その際に本人確認書の提示が必要です。運転免許証がない場合はマイナンバーカードで代用することができます。本人確認書は顔写真付きの物が対象になります。大学の学生証でも代用が可能です。

日本郵政かつ当日受け取りなら健康保険証でも

日本郵政による日付指定受け取りに立ち会う場合は顔写真のない健康保険証でも受け取ることができるようです。他にも代用となる本人確認書類があるので詳しくは日本郵政ページをご覧ください。

楽天カード申し込みの流れ

  1. WEBから楽天カード申し込み
  2. 審査結果連絡を待つ(メール)
  3. カード郵送(本人受け取りが必要)
    1. 本人確認書類の準備も必要

申し込みの流れは至ってシンプル。申し込みフォームの案内に沿って情報を入力していきましょう。楽天カードはWEB申し込みかつ、郵送による送付になるため、即日発行が実質できません。

Visa・Master・JCBどのブランドが良い?

楽天カードではVisa、MasterCard、JCB、American Expressの4つを選ぶことができます。国内利用ならVisa・Master・JCBのどれを持っていても問題ありません。

ただ、店舗によってはMasterのみ使えるといった制限があったりします。こだわりのあるお店がある!といった場合を除いてはどれを選んでも良いでしょう。

楽天カードはブランド指定によって選べるカード柄が違うというのもあります。

QUICPayなどの電子決済と紐付けて使う場合はカード会社に問わず使用することができるよ

厳密に言えばVISAとMasterCardの2枚持ちがベスト

家族・居住状況の記載について

引用:楽天カード申し込み
家族について結婚しておらず、家族と一緒に住んでいるなら独身を選択しましょう。
世帯人数一緒に住んでいる自分を含む家族の人数になります。
居住状況家が持ち家(一軒家やマンションなど)で、親名義など自身で家を持っていない場合は「配偶者以外所有」を選択しましょう。

分からない場合はお家の人に聞いてみると良いです!

楽天カードの申し込みで知っておきたいこと

学生の審査が緩いのは楽天カードアカデミー

楽天カードアカデミーは学生を対象にしたクレジットカードになります。学生のために作られたカードなため、学生の申し込み審査が通りやすいことで有名です。

楽天カードアカデミーは楽天カードと違い、初年度の特典が多く付与されます。楽天ブックスなどではポイントが最大4倍になるので参考書や漫画など用途はなんであれ、お得に本を購入することができます。

その他には楽天トラベルのポイントがアップなど学生の好奇心に応えた特典になっています!

楽天アカデミーの場合、入会特典ポイント5000ptにさらに555ptが追加されるのでさらにお得!

学生の利用上限額は30万円

学生の楽天カード利用の上限額は30万円までとなっています。30万円まで好きに使って良いわけではないので気をつけてください!カード払いで利用できる金額の上限となります。

あくまで上限額なので、審査結果によっては利用可能枠は10万円だったりしもします。枠を増やしたい場合は利用を続けて増額のチャンスを待つか、自身で申請をもう一度するかになります。

学生が楽天カードの審査に落ちる理由

楽天カードの審査規定については公表されていません。しかし、一般的なクレジットカードの審査基準に準じて審査に落ちてしまう人の特徴を炙り出すことができます。参考にご覧下さい。

審査で重視されるポイント
  • 信用情報
  • カード会社の多重申込
  • 虚偽内容による申込
  • 年収(収入)や職業

返済遅延の経歴があると不利

信用情報とは第三者機関に登録されている申込者のクレジットカードヒストリーのことを指します。過去に返済長期延滞をしている、責務整理をした人はいわゆるブラックリストに載っている状態になるので審査に通過することができません。

もしあなたが収入0で、親御さんにクレヒスに傷がある場合は審査落ちする可能性があります。

ブラックリストは一定期間(5年〜10年が目安)経たないと消えないとも言われています。

携帯料金の支払い遅延や分割支払いも返済遅延に該当するので注意が必要です。

複数社の申し込みは避けよう

短い期間で複数者の申請を行うと多重申請者として審査が通りづらくなってしまいます。信用情報機関にはクレジットカード申し込み履歴が6ヶ月間保管されることになります。

そのため、6ヶ月以内に複数のクレジットカード申し込み、ローン申し込みを行なっている場合はいくら審査の甘いと言われるエポスカードでも審査が通らない可能性があります。

1度に3件以上のクレジットカード申し込みは避けましょう。

一度審査に落ちると次回以降、審査通過が難しくなります!

なぜ複数社のカード申請がダメなのか?

  • 貸し倒れのリスクがある
  • 返済能力がない可能性がある

複数社のカードを一気に申し込んだ際に「資金繰りに困っている」「返済意思が低い可能性がある」とみなされてしまう可能性があります。お金がある場合は一つのカードの上限額を上げれば済む話なので、少額上限のカードを複数持つことをしないからです。急いでキャッシングしたいという方は落とされる可能性が非常に高いです。

虚偽の申し込みは絶対にしない

クレジットカード申し込みの内容に虚偽がある場合は審査に通過することはないと思った方が良いです。

仮に虚偽内容で審査を通過した場合であっても、後に虚偽がバレれば利用停止・強制退会・利用料金の一括返済といったペナルティが発生する可能性があります。また、詐欺未遂罪や詐欺罪にも該当してしまいます。

年収があまりに低いと落ちる場合も

世帯としての収入が低く、ローン状況などの支払い状況に応じては審査に通らない可能性もゼロではありません。ただ、持ち家があるといった財産となるものがある場合は資産として考慮され審査に良い影響を与える場合があります。

学生が楽天カードの審査に通るコツ

入会キャンペーンを狙う

楽天カード申し込み
引用:楽天カード

楽天カードはカード2枚目を所持させるべく入会キャンペーンを常に行っています。平時でも5000円相当のポイントを配っていますが、7000円や8000円相当のポイント配布の時は特に狙い目です。

入会キャンペーンは利用者にとっていっときのお得期間ですが、カード会社からすれば長い取引をする可能性のある新規顧客の獲得のイベントです。(増収増益に直結)

そんなチャンスに食いついてきた顧客をみすみす手放すことはしませんので、審査が通りやすくなるとも言われています。ただし、審査の最低ラインは遵守しないと審査落ちはありますので注意してください。

楽天カード以外に審査が厳しくないカード3選

エポスカード

エポスカード

楽天カードほどポイントを配っているわけではありませんが、こちらも審査から最短即日でカード発行が可能になるクレジットカードです。カードの柄も他のカードよりも圧倒的に多く、エヴァ・ワンピースなどなどアニメコラボが豊富。

生活の一部としてカードを持つという感覚で持つことができます。また、カラオケや居酒屋を安く使えるなど特典も多いので大学生にもおすすめです。

こんなところがおすすめ

  1. 飲食店や行楽地の割引特典が豊富
  2. マルコとマルオの7日間は会計10%オフ
  3. 年会費無料でETCカードも作れる!
  4. 年会費・入会金無料!

エポスカードの情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率0.5%
ポイントプログラムエポスポイント
限度額(利用可能枠)10〜30万
追加カードETCカード
国際ブランドVisa
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)

\ WEB限定2000pt進呈! /

参考資料:エポスカード

JCBカードW

18歳〜39歳まで申請できるクレジットカードの中でも人気が最も高いカードです。学生には嬉しい?親の同意書がなくても申請が可能なため、自立したい方には丁度良いとも言えますね。

スタバやAmazon、セブンイレブンなどどこでも使う場所でのポイント還元率がめちゃくちゃ高い(ポイント最大11倍)こともあり、都心部に住む学生には刺さりまくではないでしょうか?

こんなところがおすすめ

  1. ポイント還元率がいつでも2倍!
  2. Amazonやセブン、スタバなどのメジャー提携店が多い
  3. 親の同意書がなくても申請ができる
  4. 審査期間が最短3日!

学生でも審査が通りやすく、なるべく早く手元にクレジットカードを置きたいという要望にそうだけでなく、ポイント還元率も非常に高いクレジットカードです。39歳以上になっても年会費が無料で使えるのも安心なポイント。

JCBカードWの情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率1%
ポイントプログラムOki Dokiポイント
付帯保険ショッピング保険(年間上限100万円)
追加カード家族カード
ETCカード

QUICPay
国際ブランドJCB
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)〜39歳まで

\ Amazon利用で最大10,000円バック! /

参考資料:JCBカードW

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトはイオン銀行のキャッシュカード・クレジットカード(イオンカード)・電子マネーWAONの機能や特典が一体になった入会金・年会費無料のカードになります。

銀行口座も作ることで審査が通りやすい一面を持ちます。WAONポイントが付く場所や還元キャンペーンが多く、買い物もお得にすることができるので学生にもおすすめです。

こんなところがおすすめ

  1. 毎月20日・30日はお買い物代金5%OFF
  2. 無料のETCも同時に申請可能
  3. 幅広いスマホ決済銀行口座に対応
  4. イオンシネマなどの特典を受けやすい
  5. 年会費・入会金無料!

イオン系列のお店なら生活の支出をできるだけ還元できるので節約にもつながります。また、映画館などの特典も受けやすいのも嬉しいポイント。PayPayにも対応しているので先述した還元率をさらに活かすことも。

イオンカードセレクトの情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率0.5%
ポイントプログラムWAONポイント
付帯保険ショッピング保険(年間上限50万円)
追加カード家族カード
ETCカード
国際ブランドVisa
Mastercard
JCB
申し込み条件18歳以上(高校生を除く)

\ WEB限定5000pt進呈! /

参考資料:イオンカードセレクト

楽天カードの情報まとめ

楽天カード

楽天カード
電子マネー
年会費無料永年無料
付帯ETCカード
家族カード
カード盗難保険
海外旅行保険
キャッシング

こんなところがおすすめ

  1. ポイント還元率が高い
  2. 年会費永年無料!
  3. 楽天カードアカデミー(学生カード)あり!
  4. 18歳以上(高校生除く)同意書不要!
  5. 審査期間が最短10分!

楽天カードの情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率1%~16%
ポイントプログラム楽天ポイント
限度額(利用可能枠)限度額(利用可能枠): 10~30万円
追加カード楽天Edy
ETCカード(年会費550円)
国際ブランドVISA、JCB、MasterCard
申し込み条件満18歳以上28歳以下の学生

\ 新規入会で5000pt! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次