JCB CARD Wは最高のクレジットカード?高い還元率の理由やデメリットを紹介

JCBカードW

JCBカードWは最高のクレジットカードと言われている1枚です。年会費が永年無料で高い還元率が最高と言われる所以です。本記事ではJCBカードWのメリットデメリットの紹介やどうすれば高い還元率を得られるのかを紹介しています。現在JCBカードWを作るか検討しているという方向けの内容となっています。

目次

JCB CARD W基本情報

年会費(税込)無料
基本ポイント還元率1%~5.5%
ポイントプログラムOki Doki(オキドキ)ポイント
付帯保険海外旅行傷害保険(最高2000万円)
国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険(海外100万円)
追加カード家族カード
ETCカード

QUICPay
国際ブランドJCB
申し込み条件18歳~39歳(高校生は対象外)

参照:JCBカードW

JCB CARD Wのメリット

年会費永年無料

JCBカードWは年会費が永年無料でとりあえずクレジットカードを持っておきたいという方におすすめのクレジットカードです。他のJCBカードでも年会費を無料にすることは出来ますが、年間の利用額が50万以上という条件下で無料になります。

JCBカードWは使っても使わなくても年会費が無料なのでコスパを気にする人や滅多にカードを使わない人でも無料で利用することが出来ます。年会費が永年無料のクレジットカードは少なく、他にはイオンカードなどがあります。

ポイント還元率が高い

JCBカードWの還元率は他のJCBカードに比べて2倍となっています。JCBカードWが最強のカードともてはやされる所以はここにあると言っても過言ではありません。また「Oki Doki ランド」というJCB独自の優待サイトがあり、例えばサイトを通してAmazonを利用することで、2~9倍のポイントを獲得できる場合があります。

女性向けのJCBCARD W plusLがある

基本的な機能に大きな違いはありませんが、JCBCARD W plusLは女性向けの優待が充実しておりエステや化粧品会社の優待が充実しています。女性の方はJCBCARD W plusLの方がおすすめです。

JCB CARD Wのデメリット

申し込み年齢に制限がある(18歳~39歳)

JCBCARD Wには申し込みの年齢に年齢制限があり高校生を除く18歳~39歳が申し込み可能年齢になります。ここで出てくる疑問が「40歳になったらカードが使えなくなるのか?」という事ですが、あくまでも申し込み年齢に制限があり、作ってから40歳を越えても使い続けることが出来ます。

年会費が永年無料なので作れる時にとりあえず作っておくという事もひとつの手です。

キャンペーンの恩恵を受けるまでが長い

JCBCARDカードには新規入会のキャンペーンがあり、Amazonで使えるプライムギフトコードを受け取れたり、キャッシュバックを受け取ることが出来ます。

ですが、キャッシュバックに関しては受け取れるまでに4ヶ月程時間が掛かります。事前に知っていればそこまでのデメリットではないですが、それ目的で申し込む方は少しがっかりしてしまうかもしれません。

JCBスターメンバーズに対象外

JCBにはJCBスターメンバーズというメンバーシップのサービスがあります。JCBスターメンバーズとは年間利用額に応じてランクが設定されてボーナスポイントが付与されます。ですが、JCBCARD WはJCBスターメンバーズの対象外である為、ボーナスポイントを狙うことが出来ません。通常のポイントが2倍なのでどっちを取るのかといったところです。

利用金額ランクプラチナ/ゴールド
300万円以上ロイヤルαランク適用中のポイントが25%UP
100万円以上スターα20%UP
50万円以上スターβ10%UP

JCBカードWはどんな人におすすめ?

18歳~39歳の方

JCBカードWは上述したように申し込みに年齢制限があります。持っていても損はないカードである為、JCBのカードをまだ持っていなくて、対象年齢の範囲の方は作ってみてはいかがでしょうか。

Oki Doki ランドに加盟店をよく使う人

JCBは独自のポイント優待の「OkiDokiランド」を運営しています。加盟店の買い物をOkiDokiランドを経由して行うことで通常のJCBカードよりも高い還元率で買い物する事が出来ます。

加盟店ごとに優待ポイントが違います。一般的なJCBカードとゴールドはJCBカードWに比べると半分の還元率になる為、JCBカードWがお得なシステムになっています。

加盟店の一例は以下になります。

パートナー店舗優待ボーナス
スターバックス10倍
オリックスレンタカー6倍
Amazon(JCB CARD W plus Lでのお買い物)4倍
Amazon3倍
セブン-イレブン3倍
和民3倍
小田急百貨店3倍
楽天2倍

とりあえずクレジットカードを作っておきたいという方

JCBカードWは年会費が永年無料なので、とりあえずクレジットカードを作っておきたいという方におすすめです。普段は現金派の方でもクレジットカードを持っておくことで旅行の保険に入る事が出来る場合があります。JCBカードWは「海外旅行傷害保険」や「国内・海外航空機遅延保険」に加入する事が出来ます。

JCBカードWの審査に落ちる理由

JCBカードWの審査規定については公表されていません。しかし、一般的なクレジットカードの審査基準に準じて審査に落ちてしまう人の特徴を炙り出すことができます。参考にご覧下さい。

審査で重視されるポイント
  • 信用情報
  • カード会社の多重申込
  • 虚偽内容による申込
  • 年収(収入)や職業

返済遅延の経歴があると不利

信用情報とは第三者機関に登録されている申込者のクレジットカードヒストリーのことを指します。過去に返済長期延滞をしている、責務整理をした人はいわゆるブラックリストに載っている状態になるので審査に通過することができません。

もしあなたが収入0で、親御さんにクレヒスに傷がある場合は審査落ちする可能性があります。

ブラックリストは一定期間(5年〜10年が目安)経たないと消えないとも言われています。

携帯料金の支払い遅延や分割支払いも返済遅延に該当するので注意が必要です。

複数社の申し込みは避けよう

短い期間で複数者の申請を行うと多重申請者として審査が通りづらくなってしまいます。信用情報機関にはクレジットカード申し込み履歴が6ヶ月間保管されることになります。

そのため、6ヶ月以内に複数のクレジットカード申し込み、ローン申し込みを行なっている場合はいくら審査の甘いと言われるエポスカードでも審査が通らない可能性があります。

1度に3件以上のクレジットカード申し込みは避けましょう。

一度審査に落ちると次回以降、審査通過が難しくなります!

なぜ複数社のカード申請がダメなのか?

  • 貸し倒れのリスクがある
  • 返済能力がない可能性がある

複数社のカードを一気に申し込んだ際に「資金繰りに困っている」「返済意思が低い可能性がある」とみなされてしまう可能性があります。お金がある場合は一つのカードの上限額を上げれば済む話なので、少額上限のカードを複数持つことをしないからです。急いでキャッシングしたいという方は落とされる可能性が非常に高いです。

虚偽の申し込みは絶対にしない

クレジットカード申し込みの内容に虚偽がある場合は審査に通過することはないと思った方が良いです。

仮に虚偽内容で審査を通過した場合であっても、後に虚偽がバレれば利用停止・強制退会・利用料金の一括返済といったペナルティが発生する可能性があります。また、詐欺未遂罪や詐欺罪にも該当してしまいます。

年収があまりに低いと落ちる場合も

世帯としての収入が低く、ローン状況などの支払い状況に応じては審査に通らない可能性もゼロではありません。ただ、持ち家があるといった財産となるものがある場合は資産として考慮され審査に良い影響を与える場合があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次