MENU
レンタルサーバーを徹底比較!詳細はこちら

カラフルボックス(ColorfulBox)の評判と口コミは?他サーバーと比較!

カラフルボックスは有名な老舗サーバーに比べるとリリースが2018年とまだまだ若手に分類されるサーバーです。本記事ではそのカラフルボックスの評判について紹介をしております。現在サーバーを探しているという方に向けた内容となっており、メリット・デメリットについても紹介しています。

2022年おすすめのレンタルサーバー

同価格帯ならXサーバー

エックスサーバー
https://www.xserver.ne.jp/

2022年時点の日本シェアではNo1にエックスサーバーが来るほど。1000円ほどで安定的なパフォーマンス、サイト表示速度を発揮できるのでコスパに優れています。エックスサーバーにして損をした声は聞きませんが、エックスサーバーにしておけばよかったという後悔の声はよく聞きます。

安さ重視ならロリポップ!

ロリポップサーバー
https://lolipop.jp/

ロリポップ!サーバーも2022年国内シェア率がNo2と実績のあるレンタルサーバー。リリースも古く老舗サーバーに並びます。古くからあることを感じさせないアップデートを繰り返し、サイト表示速度も十分。

さらに価格は500円台と業界最安レベルで、まさにコスパ最強と言えるサーバーです。Xサーバーと同様に利用者が多いため、サーバー設定のトラブルなどのノウハウや備忘録がWEB上に溢れているのも推せるポイント。安かろう悪かろうではなく、高品質・超低価格を実現しているのでランニングコストを抑えたい人にはうってつけです。

目次

カラフルボックスの評判

カラフルボックスの評判
https://www.colorfulbox.jp/

カラフルボックスの利用が向いている人

  • 恋愛や婚活の商材を題材にアフィリエイトをする人
  • 出会い系を題材にアフィリエイトをする人
  • アダルトコンテンツを題材にする人
  • バックアップ体制に力を入れたい人

恋愛や婚活を題材にするとR18に抵触する場合がほとんどです。というのもマッチングアプリや婚活サービスは18歳以上が対象である場合がほとんどだからです。アフィリエイトのカテゴリもほとんどがギャンブルと並列してアダルト扱いになります。

そのため、エックスサーバーやロリポップサーバーでは規約違反となりサイトが消されてしまう可能性も否めません。カラフルボックスならそのような事に抵触しないため安心して運用が可能です。

1年間のレンタルサーバー料金比較

カラフルボックス
BOX2
ロリポップ
ハイスピード
さくら
スタンダード
XServer
スタンダード
初期費用0円0円0円3,300円
月額料金874円550円524円1,100円
年間料金10,488円6,600円6,288円13,200円
容量300GB350GB300GB300GB
独自SSLありありありあり
バックアップ14日間無料330円0円0円

スペックが他と遜色のないBOX2を基準として考えます。月額料金は900円に届かない程度と比較的リーズナブルです。料金面で見ればロリポップ!さくらサーバーの方が安いですが、先述したようにアダルトコンテンツの取り扱いをする場合は致し方ない。むしろ制約クリアする中では格安なのでおすすめと言えます。

表示速度重視などアダルトに関連しないコンテンツならエックスサーバーコノハウィングがおすすめです。

サーバー稼働は4年目のニューフェイス

エックスサーバーやロリポップサーバーなど聞きなじみのあるサーバーは、サービス開始から10年を裕に超えるものが多いです。カラフルボックスはサービスの開始が2018年7月とレンタルサーバーの中では新しい存在です。

建造物に例えると新築の物件なのですが、障害の発生頻度や対応の品質、利用者が多いことで生まれる使用時の備忘録情報などがまだまだ乏しいので、嫌厭するユーザーも一部いるようです。

災害に強いレンタルサーバー

カラフルボックスバックアップ

カラフルボックスは2拠点に分けてバックアップデータを保存しています。東京で運営しているデータは大阪でバックアップ保存するような体制を取っており、どちらかのデータセンターにトラブルあった時でも、もう一方のデータセンターにはデータが残る為、全データを消失してしまうといったことを避けられるメリットを持ちます。

表示速度のレベルはさくらサーバー並みか

サイト表示速度テスト
PC版
82.6
スマホ版
62

表示速度は小規模〜大規模サイト及び、ブログ・コーポーレートサイトの組み合わせで複数サイトを計測。pagespeedinsightの点数を平均で出したものになります。計測時間帯、計測日は他社サーバー含めて全て同一です。

サイトの規模感やコンテンツ内容によって変動はありますが、検証した結果はさくらサーバーよりも高パフォーマンス、ロリポップよりも若干劣るといった印象でした。

カラフルボックスの悪評・デメリット

土日祝のサポートが無い

カラフルボックスのサポート対応は基本的に平日の日中がメインになります。そのため趣味ブロガーなど基本的な活動が平日の夜、土日祝という方には不便かもしれません。メール問い合わせはいつでも受け付けていますが、返信対応も平日に行われることが多いです。

プランBOX7/BOX8の方は「コールバック電話サポート」というサービスを受ける事が出来ます。コールバック電話サポートとは予約した時間にカラフルボックスのサポートスタッフから電話がくるサポートサービスです。月額は跳ね上がる為、このサービスを受ける為だけにプラン変更する必要はないと考えます。

コントロールパネルが使いにくい

カラフルボックスのコントロールパネルは世界トップシェアのcPanelを使っています。直感的に操作できるように分かりやすいアイコンがついています。ただ他社のサーバーに慣れてしまった人には使いにくいようで、人によってはメリット・デメリットどちらにでもなりえます。

1ヶ月契約は初期費用がかかる

カラフルボックスは1ヶ月~36契約まで契約期間の幅がありますが、1ヶ月契約のみに限り初期費用2200円がかかってしまいます。初期費用をかけるくらいであれば3ヶ月の契約を行った後、BOX1の契約に切り替えてしまった方がお得になります。

初期費用を抑える為に

BOX1を1ヶ月契約する場合月額は792円+初期費用2,200円=2,922円

BOX1を1ヶ月契約する場合月額748円×3ヶ月=2,244円

カラフルボックスの口コミ

カラフルボックスのおすすめプランと料金

カラオケボックスの大きな特徴は1~8まで選ぶ事が出来る幅広いプランです。おすすめのプランは後述しますが、ランニングコストや運営するサイト規模など幅広い層に対応しているサーバーです。

BOX1〜BOX4の機能と料金

BOX1BOX2BOX3BOX4
ディスク容量SSD150GB300GB400GB500GB
vCPU16810
メモリ2GB 8GB12GB16GB
転送目安/月6TB無制限
転送目安/月
アダルトサーバー
6TB18TB24TB30TB
BOX1BOX2BOX3BOX4
1ヶ月契約
(初期費用込)
2,922円/月3,652円/月4,642円/月5,478円/月
3ヶ月契約748円/月1,364円/月2,288円/月3,058円/月
6ヶ月契約704円/月1,276円/月2,134円/月2,838円/月
12ヶ月契約638円/月847円/月1,468円/月1,963円/月
24ヶ月契約594円/月808円/月1,353円/月1,798円/月
36カ月契約528円/月726円/月1,221円/月1,633円/月

名刺代わりのホームページを構えるだけ、WEB集客も検討にない場合は一番小さいBOX1から始めるのが良いでしょう。SEO対策もしてWEB流入を見込むブロガーや中小企業においてはBOX2あたりが一般的なレンタルサーバーの標準レベルに該当すると言えます。

短期契約はどれも非常に高単価なので1年間(12ヶ月)の契約が理想的です。ホームページ運用自体は数ヶ月で閉じるのは事業解体の時くらいなので年契約してしまった方が良いです。

BOX5~BOX8までの機能と料金

BOX5BOX6BOX7BOX8
ディスク容量SSD600GB700GB800GB1,000GB
vCPU12141618
メモリ20GB 24GB32GB40GB
転送目安/月無制限
転送目安/月
アダルトサーバー
36TB42TB48TB54TB
BOX5BOX6BOX7BOX8
1ヶ月契約
(初期費用込)
7,128円/月10,428円/月13,728円/月25,278円/月
3ヶ月契約4,598円/月7,678円/月10,758円/月21,538円/月
6ヶ月契約4,268円/月7,128円/月9,988円/月19,998円/月
12ヶ月契約2,953円/月4,933円/月6,913円/月13,843円/月
24ヶ月契約2,706円/月4,521円/月6,336円/月12,688円/月
36カ月契約2,458円/月4,108円/月5,758円/月11,533円/月

他レンタルサーバーで大規模サイトを運用する場合はBOX6くらいのスペックにならないと不安があります。自身のサイトがどれくらいの規模か分からない場合は、BOX2から始め、徐々にプラン変更で拡張するという手もあります。

もし、サイトのアクセスが1日に15万PV以上あったり、ピークタイムに数万人訪れるようなダウンをさせることが許されないようなサイトならカラフルボックスではなく、CPIというKDDI系列のレンタルサーバーの方が確かな安定実績があるため、おすすめです。

カラフルボックスのメリット

高速化されたサーバー

カラフルボックスには最新の「LightSpeed」が採用されていて、サイト表示速度の高速化を実現しています。LightSpeedはロリポップサーバーのハイスピードプランでも使用されており、LiteSpeedはApacheサーバーの84倍になる速度性能をもつと言われています。LiteSpeedが搭載されているサーバーは他にもロリポップ!やmixhostがあります。

WordPressのセットアップが簡単

カラフルボックス特有のメリットではないですが、WordPressのインストールを管理画面から簡単に行うことが出来ます。カラフルボックスのWordPressの快速セットアップを使うことで、従来であればドメインとサーバーの紐づけ作業をそれぞれ行う必要がありましたが、快速セットアップでは1つの画面で完結することが出来ます。

またWordPressの移行代行サービスを14,080円で対応してくれます。申し込みから5営業日程で移行が完了します。サイトを運用する方のほとんどが使うであろうWordPressを簡単に設定できるだけで優秀なサーバーといっても過言ではないでしょう。

リージョン選択でリスク分散

災害対策の面で上述したようにカラフルボックスのデータセンターは東京と大阪の2拠点存在しています。データセンターからの物理的な距離が近いほど、サーバーの応答速度が速くなります。

カラフルボックスではユーザーがどちらのデータセンターの方が近いかを選択することが出来ます。

次世代AIでのセキュリティ対策

カラフルボックスではImunify360を導入しています。Imunify360とは過去のウイルスはもちろん、未来のウイルスにも対応出来ることから次世代型のセキュリティと言われています。

セキュリティが良くないサーバーは第三者から攻撃を受けてデータ改ざんや不正アクセスの被害を受ける恐れがあります。セキュリティの高さもサーバーを選ぶ上で大切なことです。

30日の無料体験

カラフルボックスは30日の無料お試しをすることが出来ます。百聞は一見に如かずでカラフルボックスが良いのか悪いのか実際に使ってみる事が手っ取り早いでしょう。無料期間中に気に入って契約したとしても、請求が始まるのは無料期間が終わってから利用開始扱いになります。

レンタルサーバーの中にはワンクリック詐欺のような形で契約を完了させてしまうようなサービスもある中で、カラフルボックスは良心的なサービスと言えます。

プラン変更の自由

カラフルボックスはプラン変更が自由にすることができます。他社のサーバーでは一度契約すると期間満了まで変えることが出来ないというサーバーも存在します。

実際に運営をしながら自分に合ったプランを見つけることが出来るため、先ずは1番安いプランからスタートして、サイトの成長に合わせてプランを変更するというやり方もあります。

アダルトサイトの運営が出来る

アダルトサイト運営はアクセス数が多くサーバー負荷が強いため、他社のサーバーはでは禁止している所がほとんどです。カラフルボックスではアダルトサイトは専用サーバーがあり問題なく運営することが出来ます。

アダルトサイト専用サーバーは国内に置かれている為、速度の面も問題なく使用できます。最近ではアフィリエイトの収益が高いため恋愛系のブログを始めるという方も増えています。そんな方にはカラフルボックスがおすすめです。

アダルトサイトは、出会い系やマッチングアプリなどR18以上を指定するコンテンツも含まれます。恋愛コンテンツでアフィリエイト収益を上げたい人はカラフルボックスがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次
閉じる