ドメインが安く取得・更新できるのはどこ?無料利用サービスも紹介!

ドメインが安く取得・更新できるのはどこ?

ドメインはサーバーと違って年間払いのため、維持コストを軽視している人もいるかも知れません。しかし、ドメインの維持コストは年数が経つほど大きくなっていきます。どれくらい大きいかというとサーバーによっては半年分の使用量をカバーできるレベルだったりもします。

そこで本記事ではドメインを格安で入手かつ更新料がかからないサービスを紹介しています。これからホームページを作りたい人、ブログを作りたい人などは参考にご覧ください。

目次

ドメインとは?絶対必要?

ドメインとはネット上の住所の様なもの

ドメインはネット上の住所のようなものだと思ってください。ちなみに「私が今ここにいるよ!」と発信するのものはIPと捉えるのが無難です。また、「ドメインと紐づけるサーバー」は土地と思ってください。

独自のメールアドレスを作るのに必要

独自のメールアドレスでなく、無料で作れるものを一般的にはフリーアドレスと呼びます。フリーアドレスはセキュリティが甘いだけでなく、送ったメールが迷惑メールに分類されてしまう場合があります。

また、企業によってはフリーアドレスでのやり取りは禁止しているところもあるほど。会社として権威性をアピールするには独自ドメインによるメールアドレスの発行は必須と言えます。

サーバーをレンタルするなら必要

ドメインとサーバーの取得を検討されている方の多くはホームページもしくはブログを作成予定かと思います。レンタルサーバーを利用する場合、サーバーごとにサーバーアカウントに則したサブドメインを得ることができます。

もちろん、サブドメインを利用してもホームページやブログを作ることができますが、「〇〇.xsrv.jp」といった形で〇〇以外は変えることができません。

ちなみにここで例に出しているxsrv.jpというドメインは、エックスサーバー利用者に当てられるサブドメインになります。

サブドメインをあえて利用することも

サーバーで付与されるサブドメインはドメインパワーが高いという特徴があります。ドメインパワーはSEO面で優位に働くとも言われ、少なからず検索順位にも影響することで知られています。

アフィリエイトで収益化を図る人の中にはサブドメインをあえて利用し、検索上位表示させる手段をとっている人も少なくありません。本来覚えやすいサイトURLやサイト名に則したURLが理想ですが、どちらも該当しないので自然流入だけで勝負するということが前提になってきます。

ドメインの取得と更新費を安く抑える方法

サーバー経由でドメイン取得する

ドメインを取得してからレンタルサーバーを選ぶよりも、レンタルサーバーを選んでからドメインを決める方が安く済ませることができます。最近ではレンタルサーバーとドメインのセット売りが多いため、契約期間中ならドメインの更新料も無料という場合もあります。

ドメインを先に取得してしまうと対象にならないので注意しましょう。

取得サービスによって異なる

ドメインを取得できるサービスはお名前.comやバリュードメインなどがメジャーです。先述した内容と被る部分がありますが、取得先によって更新料が異なるケースがあります。

ドメインの取得と更新費を安くできるサービス

ConoHa WING

ConoHaWING公式HPへ

ConoHa WINGはサーバーの「WINGパック」利用者はドメインを2つまで無料取得、更新料無料で利用することができます。対象ドメインは20種類の取り揃えがあり、人気の「.com」や「.net」などもあります。

.com.info.link.club
.net.biz.pw.fun
.xyz.org.shop.games
.tokyo.click.blog.online
.space.tech.website.site

ドメインの更新料は種類によって異なりますが、年間更新料は1408円〜5808円まで削減することが可能です。ドメイン更新料が高めの「.tokyo」や「.shop」はかなり狙い目です。

ConoHaサーバーは品質も金額もコスパ高

ベーシックプラン
3ヶ月月額1210円
6ヶ月月額1100円
12ヶ月月額891円
24ヶ月月額842円
36ヶ月月額687円

ConoHaサーバーはサイト表示速度パフォーマンスも良く、かつ料金もそこまで高くありません。さすがに短期契約の場合は月額料金が高めになってしまいますが、長期利用ならむしろ安くなります。

.jpは有料

.comよりも信頼性が高く評価される「.jp」は無料サービスには含まれません。料金は取得と更新料でそれぞれ3058円が発生します。「お名前.com」や「バリュードメイン」なんかと一緒の金額なので、ConoHaサーバーを利用する場合は一貫して取得してしまった方が設定が楽ちんです。

\ 36ヵ月なら月額687円で利用できる! /

CORESERVER

コアサーバー
コアサーバー公式HPへ

CORESERVERは老舗レンタルサーバーでGMOが運営しています。最近では価格競争によってさくらのレンタルサーバーやロリポップなどに隠れてしまっていますが、コアサーバーも安いプランがありつつ、サイト表示速度も高いのでスタートアップには十分なスペックと言えます。

人気の.jpも無料で使える

コアサーバーのV2プランを利用するとバリュードメインで取り扱っているドメインの多くが永久無料になっていきます。「.com」はもちろん、他社では有料になってしまう「.jp」も無料の対象に入っています。

「.jp」は日本でしか取得できないドメインのため、企業の多く(90%)は.jpを選択していると言われています。会社のホームページを用意したいという方はコアサーバーならサーバーも安く、.jpドメインも無料で使えるので非常におすすめです。

\ 得点を受けるならV2プラン! /

ロリポップ!

ロリポップ
引用:ロリポップ!

ロリポップは人気の高いレンタルサーバーで有名で、2022年の日本シェア率2位という実績も持っています。ロリポップのハイスピードプランを12か月以上利用することでドメインも無料で使うことができます。

ロリポップは安いプランほど初期費用が発生します。一方でハイスピードプランには初期費用がかかりません。初期費用を考慮すると年間のランニングコストはほぼ変わらないので、ロリポップハイスピードプランを選び、ドメイン無料使用特典を活用した方がお得です。

無料対象ドメインが豊富

無料対象となるドメインは45種類になり、「.com」はもちろん「.jp」や「.work」といった年間更新料の高いドメインも無料で使うことができます。また、「.tokyo」といった地域ドメインも無料対象なので、地域に合わせたサイトブランディングを立てたい方におすすめです。

対象ドメイン

com.jp.net .info
.org.xyz.work.tokyo
.shop.mobi.club.biz
.me.pro.in.net.okinawa
.cloud.art.nagoya.blue
.yokohama.link.group.jp.net
.dev.company.asia .promo
.icu .jpn.com .pink.ryukyu
.red.in.click.page
.be.us.business.pet
.top .コム.kim.pictures
.vip.futbol .rocks

\ ドメイン込みで550円から利用できる! /

お名前.comレンタルサーバー

お名前.com

お名前.comにもレンタルサーバーが存在します。ドメインを取得するタイミングでレンタルサーバーの登録の誘導がありますが、それはちょっと待った方が良いです。

というのもお名前.comの登録・更新料が無料になるドメインは対象は他のレンタルサーバーと比べて多いのです。特に企業人気のある「.jp」は無料対象外です。また、お名前.comレンタルサーバーは月額費用が安いわけでもなく表示速度も特段早いわけでないため、コスパもあまり良くありません。

無料対象が少ない

.com .net .org.biz
.info.xyz.link.click
.tokyo.blog.site.online
.tech

更新料も無料となる対象ドメインは13種。正直ラインナップとしては少ないです。他のレンタルサーバー経由なら.shopや.jpも無料で使うことができるのでちょっとお得ではないですね。

\ 手続きが面倒な人におすすめ! /

XSERVERドメイン

エックスサーバードメイン

XSERVERレンタルサーバーが提供するサービスになります。XSERVERといえばレンタルサーバーの中でもシェア率が圧倒的に高く、サイト表示速度が速いなど品質に定評があるサーバーです。

XSERVERドメインも先に紹介したサービス同様にスタンダードプランにて12か月の契約をすることでドメインが永久無料になる特典がついてきます。(更新料も0円ということ)

選択プランによって無料ドメインが変わる

.com.net.org.info
.biz.xyz.link.click
.blog.online.site
スタンダードの無料対象
.com.net.org.info
.biz.xyz.link.click
.blog.online.site.jp
プレミアムの無料対象
.com.net.org.info
.biz.xyz.link.click
.blog.online.site.jp
.co.jp.or.jp.ne.jp.gr.jp
ビジネスの無料対象

ビジネスプランを選択すると権威性の高いco.jpも無料対象にすることができます。

\ 安心運用したい方におすすめ! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届け。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次