MENU
レンタルサーバーを徹底比較!詳細はこちら

テラリウムにおすすめの小石・化粧砂利|種類や選び方

テラリウムにおすすめの石

テラリウムの土台とも言える小石や砂利。サイズや種類がたくさんあってどれが自分の作品にあっているのかわかりませんよね。そこで今回はテラリウムにおすすめの小石や砂利を紹介します。

この記事がおすすめな人
  • テラリウムに初挑戦する人
  • 小石や化粧砂利の種類について知りたい人
  • 自分の作品にあった石を選びたい人
目次

石の選び方

テラリウムに使う石の選び方には正解や不正解はありませんが、植え込む植物に合った色味や大きさのものを選ぶといいでしょう。

石の色味には茶色系のものから黒系、白いものや青みがかったものなど様々あります。用いる石によってテラリウムの雰囲気が異なりますので自分好みの石を見つけるといいでしょう。

黒系の石を入れた場合は植物の緑が引き立ち、自然の岩場のような雰囲気を出せたりします。また、白い石を入れた場合は反射板効果となりテラリウムが明るい雰囲気になります。

植物の種類と石の組み合わせでテラリウムの雰囲気が大きく異なるので、様々なレイアウトを試してみましょう!

苔テラリウムの石

評価
価格295円〜

苔テラリウムの土は、普通の外にある土や庭土ではなくて苔テラリウムに向いているものを使います。

また、石や土の代わりになるソイルというものを二重に使うこともあります。その場合1番最初に普通の砂利ではなく苔テラリウムに適した「珪酸塩白土」という石を使用します。この石は適度に水分を吸い取ってくれるという性質があります。

粘土の一種ですが、湿って固まっているものではなくて、専門用語だと「軽質多孔性高度珪化」と言います。つまり水を吸う吸湿性のある粘土ということですね。

テラリウムにおすすめの石

ネットで売られているテラリウムに入れると楽しいおすすめの石を紹介します。

溶岩石

評価
価格999円〜

溶岩石は黒みが強く、一緒に入れた植物の緑が引き立ちます。複数の溶岩石をテラリウムに入れておくと自然の岩場のような雰囲気を楽しむことができます。

溶岩石は、火山が噴火したときに噴き出した溶岩が冷えて固まったものです。多孔質という小さな穴が空いているのが特徴です。ゴツゴツとした味のあるフォルムだけでなく機能面でも優れているということですね。

気孔石

評価
価格1270円〜

気孔石は黄色がかった茶色の石で、くぼみがたくさんある形状をしています。植物の緑を引き立てることができ、テラリウムやアクアリウムに入れると雰囲気がグッと上がるのでおすすめです。

気孔石は蜂の巣のように石に穴や凹凸がいくつも空いているので乱暴に扱うとすぐにかけてしまいますので注意が必要です。

黒光石

評価
価格609円〜

黒光石は全体が黒味がかっていて白い筋が入った見た目をしています。この石も植物の緑を引き立たせる効果があり、黒と白のコントラストが美しい石です。

個性的な色合いと質感を持つ天然石なので自然な景観の演出におすすめです。複数の石を組み合わせて魚の隠れ家を作ることも可能です。ぜひ試してみてください!

青華石

評価
価格524円〜

青華石はその名の通り青みがかった灰色をしており、水で濡らすと美しい石です。コケなど多湿の環境下で置いておくのがおすすめです。これも植物の緑を引き立たせることができます。

表面の凹凸や色合いが自然な雰囲気を演出してくれるので水草水槽のレイアウトにおすすめです。

紅木化石

評価
価格609円〜

紅木化石は赤茶色が特徴的な石です。表面は細かい砂状でザラザラしています。

コケなどが活着しやすい表面と言えるでしょう。赤みがかっているのでテラリウムに入れると存在感があり明るい雰囲気が得られます。レトロな雰囲気を楽しむことができますね。

木片のような繊維質の風合いがあり、重ねたり組み合わせたりされるレイアウトにおすすめです。

紫光石

評価
価格524円〜

紫光石は全体が白い中に赤色の模様が入った特徴的な色をしています。

石自体に存在感があるのでテラリウムのアクセントに最適です。明るい雰囲気が得られます。他の石に比べて可愛らしい見た目をしています。小さな動物などのフィギュアと合わせるともっと可愛くなっていいです。

おすすめの化粧砂利

白玉砂利

評価
価格4100円〜

白玉砂利はその名の通り真っ白な色が特徴の化粧砂利です。天然の大理石が入っているものは光が当たると輝きを放つので、明るい雰囲気を出すことができます。

白玉砂利は大体のコンセプトに合うので、非常に人気の高い種類になっています。買っておいて損はないでしょう。

那智黒石

評価
価格215円

那智黒石は白玉砂利とは反対に真っ黒な見た目が特徴の石です。控えめな色をしているため落ち着いた雰囲気を演出でき、他の種類の石とも合わせやすいでしょう。

和風の演出や、盆栽などにピッタリです。日本古来の雰囲気を楽しめるでしょう。

赤玉砂利

評価
価格2750円〜

赤玉砂利は洋風にピッタリです。ですので、レンガとの相性もバッチリです。自分の部屋に小さな外国を作ることができますよ。

青玉砂利

評価
価格1000円〜

青玉砂利は少し緑がかった化粧砂利です。雨に濡れると少し濃ゆい色に変化するという特徴があります。日本庭園のような和風の雰囲気だけでなく、洋風の雰囲気にもなじむ優れものです。

自分好みに自在に変えられるので、持っていても損ではありません。

五色砂利

評価
価格2040円〜

茶色や黒、白色など五色が混ざった化粧砂利です。個性的なテラリウムにピッタリです。単色だと重くなってしまう雰囲気もにぎやかに変えてくれます。

ひとつの色だけ抜き取って使ってもいいのでこれひとつあれば使い方は自由です。

テラリウムにおすすめの石まとめ

どうでしたか?魅力的な石はありましたか?ここで紹介した以外にも川原などで拾った石などでオリジナルの作品を楽しむのもいいですね。いろいろな石を試してみて、好みのテラリウムを作ってみてくださいね!

その他の関連記事はこちら

テラリウムまとめ
テラリウムおすすめの容器
テラリウムおすすめの土
テラリウムおすすめのフィギュア
テラリウムおすすめの化粧砂と石
苔・植物
アクアリウム
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「生活に役立つ」をコンセプトに様々な商品・サービスの最適解をお届けする情報サービス。独自に設けた基準から比較評価をし、ユーザーにより良いモノを選んでもらえる体験ができるよう毎日掲載情報の精度向上に向け更新・執筆をしています。

目次
閉じる