サイクリングに最適スマートウォッチおすすめ10選!【サイコンの代わりに】

スマートウォッチは様々な機能が付いていたりと便利なデジタルデバイスの一つですが、サイクリングに出かける事を前提とすると、スマートウォッチは便利なあアイテムです。本記事ではサイクリングにおすすめのスマートウォッチや欲しい機能について紹介しています。

目次

サイクリング用スマートウォッチで重視する機能(選び方)

GPS機能

ナビゲーションの機能やサイクリングのログを記録する為に必須の機能になります。GPS機能は多くのスマートウォッチに搭載されている機能なので、そこまで気にする必要はありませんが有る無いで天地の差が出るため付いているものを選びましょう

充電容量の多さ

100㎞のサイクリングを6時間程と仮定すると24時間程の充電容量があれば問題ないでしょう。

サイクリングの最中に充電が切れてしまってはスマートウォッチはただのアクセサリーに成り下がってしまいます。ウェブサイト等に掲載されているスマートウォッチの充電容量はほとんどの機能を使わない待機状態での時間記載の場合があります。

心拍計

自分の平常時、最大心拍数を知っておく事で、サイクリング中の心拍数から自分のペースが高いか低いかの指標にする事が出来ます。心肺機能のトレーニングをする際にもただきついトレーニングではなく、最大心拍数に対して何%の負荷を掛けるかと明確なメニュー設定が可能になります。

防水機能

スマートウォッチのほとんどは最低限の防水を備えたものがほとんどです。基本的に乗る分には生活防水レベル(日常生活用防水)でも十分ですが、長い時間のサイクリングや山道など天候に変わりやすい場所で乗る場合は10気圧防水~20気圧防水(日常生活用強化防水)程のスぺックがあればストレスなく使用できるでしょう。

電子決済機能

電子決済機能があることで財布が無くてもドリンクの購入が出来たりと何かと便利になります。たかが財布ですが、有る無いで重さが変わること、サイクリング先で無くすリスクが無くなるメリットがあります。

サイクリング用スマートウォッチであるとうれしい機能

ケイデンスの計測

ケイデンスを安定させる事で、効率的にサイクリングを行うことが出来ます。スマートウォッチ単体でケイデンスの計測は難しく、別途アクセサリーが必要になります。アクセサリーよりも安価なサイコンを購入してしまった方が良いかもしれません。

サイクリングログの記録

サイクリングを行った後にログを残せるのかそうでないのかという事を気にしない方もいるかもしれませんが、ログを残せた方が自分の調子や新しく試した事がある時には良し悪しの判断基準になります。

サイクリングに最適スマートウォッチおすすめ10選!

AppleWatch SE

AppleWatchの中ではコスパが高いモデルといった位置付けですが、他のスマートウォッチと比較しても機能性が高い部類に入ります。サイクリングの際に役立つ「GPS」「心拍センサー」「電子決済機能」が搭載されている為、おすすめです。

注意点としてはバッテリー容量が少ないという点とiPhoneユーザーには扱えないという点になります。

メーカーApple
値段(相場)39,976円〜
機能電子マネー
GPS
心拍センサー
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水50m防水
Bluetooth5.0
バッテリー最大18時間

AppleWatch Series7

AppleWatchの最上位モデルです。他のスマートウォッチと比較しても機能性が高い部類に入ります。サイクリングの際に役立つ「GPS」「心拍センサー」「電子決済機能」が搭載されている為、おすすめです。また心電図アプリをインストールする事が出来て、一般的な心拍センサーよりも正確な心拍数が測りやすいです。

注意点としてはAppleWatchSEと同様にバッテリー容量が少ないという点とiPhoneユーザーには扱えないという点になります。

メーカーApple
値段(相場)72,309円〜
機能電子マネー
GPS
心電図アプリ
心拍センサー
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水50m防水
Bluetooth5.0
バッテリー18時間

HUAWEI WATCH GT Runner

HuaweiWatchGT Runnerは基本的にはランニング用として販売されているスマートウォッチです。ですが、高機能なGPS機能が付いておりサイクリング用に使用することが可能です。価格帯もスマートウォッチの中でも安い部類に入る為、求めやすいでしょう。

メーカーHuawei
値段(相場)29,200円〜
機能心拍センサー
GPS
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水5 ATM
Bluetooth5.0

NFC
バッテリー14日(GPSモード時20時間)

GARMIN vívoactive 4

GARMIN vívoactive 4は電子決済機能や心拍数の計測が可能な為、サイクリングにおすすめのスマートウォッチです。また別途購入のアクセサリーにサイコンがあり、ナビゲーション機能等使用することが出来ます。

メーカーGARMIN
値段(相場)47,520円〜
機能電子決済機能
GPS
心拍センサー
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水 5 ATM
Bluetooth5.0
バッテリー5日

GARMIN Venu2

メーカーGARMIN
値段(相場)53,455円〜
機能電子決済機能
GPS
心拍センサー
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水 5 ATM
Bluetooth5.0
バッテリー11日(GPSモード22時間)

GARMIN Venu2は電子決済機能や心拍数の計測が可能な為、サイクリングにおすすめのスマートウォッチです。また別途購入のアクセサリーにサイコンがあり、ナビゲーション機能等使用することが出来ます。

GARMIN vívomove 3S

GARMIN vívomove 3Sは電子決済機能や心拍数の計測が可能な為、サイクリングにおすすめのスマートウォッチです。また別途購入のアクセサリーにサイコンがあり、ナビゲーション機能等使用することが出来ます。

レディースモデルに当たる為、オシャレで軽量なこともおすすめなポイントです。

メーカーGARMIN
値段(相場)30,727円〜
機能電子決済機能
GPS
心拍センサー
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水 5 ATM
Bluetooth5.0
バッテリー4日間

SUUNTO 5

SUUNTO 5は心拍数やGPS等サイクリングに必要な機能が付いているほか、サイクリング用の機能が付いており「サイクリング速度」や「リアルタイムの平均速度」等サイクリングに役立つ数値を計測することが出来ます。

アクセサリーでベルトを購入することで、より正確な心拍数を測ることが出来ます。

メーカーSUUNTO
値段(相場)24,255円〜
機能心拍センサー
GPS
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水50m防水
Bluetooth5.0
バッテリー12日(GPSモード20~40時間)

Xiaomi Miスマートバンド6

XiaomiMiスマートバンドはGPSの機能が付いていませんが、防水機能や心拍計が付いている為、サイクリングに使用におすすめできます。また、価格が安く充電時間が長いというメリットがあります。

メーカーXiaomi
値段(相場)5,990円〜
機能心拍センサー
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水5 ATM
Bluetooth5.0
バッテリー19日

Fitbit Versa3

FitbitVersa3は電子決済機能や心拍計等のサイクリングに役立つ機能が備わっているスマートウォッチです。充電時間も十分であり、ベルトを選ぶ事が出来てスポーツ用のバンドもある為、おすすめです。

メーカーFitbit
値段(相場)20,727円〜
機能心拍センサー
GPS
電子決済機能
音声アシスタント
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水50m防水
Bluetooth5.0
バッテリー6日

Amazfit GTS 2mini

AmazfitGTS2miniはGPSや心拍計などサイクリングに役立つ機能が備わっています。価格帯もスマートウォッチの中では安価な部類に入りコスパが高いスマートウォッチです。

メーカーAmazfit
値段(相場)13,800円〜
機能心拍センサー
GPS
音声アシスタント
消費カロリー
睡眠診断
歩数計機能
カロリー消費
情報通知
防水5atm
Bluetooth5.0
バッテリー220mAh

スマートウォッチはサイコンの代わりに使えるのか?

結論:使えない事はないが、サイコンも用意しておいた方がいい

機能的な意味合いではスマートウォッチはサイコンの代わりを果たすことが出来ます。ですが、両方を勧める理由は安全面を考えた時に走行中にスマートウォッチに視線を移す、スマートウォッチを見るために一時片手運転になる等、事故リスクが上がる為、サイコンで出来る事はサイコンでやってしまった方が良いです。安いものであれば1000円程で購入できます。

サイクリングに最適スマートウォッチおすすめ10選!まとめ

サイクリングに最適なスマートウォッチおすすめについて紹介致しました。基本的にスマートウォッチにはGPSが備わっている場合が多いです。また、電子決済機能が付いているスマートウォッチは財布を持たずにサイクリングに出かける事ができる為、便利ですが価格は少し上がってしまいます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スマートウォッチに関する疑問や最新情報をお届け!

目次